CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年09月 | Main | 2010年11月»
プロフィール

きたかみ観光推進室さんの画像
きたかみ観光推進室
プロフィール
ブログ
Google

www を検索 サイト内
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
戸田久一
(有)黄金製麺所 (05/10) okuderazeki
6.村崎野大乗神楽保存会 (07/28) okuderazeki
6.村崎野大乗神楽保存会 (07/28) 相互リンクサイト「スタンダードリンク」
技を知る〜ワンポイントレッスンC (05/28) かな
みちのくの民謡 (05/13) noname
今日の桜です(4月21日) (05/13)

https://blog.canpan.info/kitakami-style/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kitakami-style/index2_0.xml

北上観光協会 きたかみ観光推進室 プロジェクトリーダー 菊池広人 都道府県 岩手県 詳細住所 〒024-0092 岩手県北上市新穀町一丁目3番地31号 E-mail info@kitakami-style.com
鬼柳鬼剣舞「め組」 [2010年10月29日(Fri)]
こんにちは!

先日、鬼柳町六軒・中佐野を中心に伝承されている鬼柳鬼剣舞「め組」の練習風景を取材させて頂きました。


女性だけで構成されているのは数多くある団体の中で岩崎鬼剣舞鬼柳鬼剣舞の2団体だけだそうです。

「め組」は30年前に結成し、地元だけでなく立花・江釣子・水沢など市内外から道場に通っている人もいます。

練習日は毎週木曜日で主婦の方が多い為、家事を終えた後の20時〜22時の2時間で、年齢も20歳〜60歳と幅広いのにビックリしました。

指導にあたっているのは1軍の高橋邦治さんで、優しさの中にも厳しさがあり、練習中は皆さんも真剣に取り組んでおり、熱気のあまり窓ガラスと姿見も曇ってしまうほどに・・・(*_*;

★扇子を使った踊り★

ダンスクダンスク♪スッテグデン♪と言う口唱歌で軽快に踊る勇女たち!



★八人加護の練習★




八人加護とは刃の端を持って踊るダイナミックな舞で、「八人イカモノ」ともいい勇壮に荒れ狂う武者の乱舞で、踊りも曲も変化に富み踊手の気迫が伝わってくる刀くぐりや刀またぎを行う8人踊りのことです。

「め組」の活動としては芸能まつりを中心として、8月16日の盆供養・鬼の館講演・地元の秋祭り・12月5日に第43回歳末助け合い市民芸能大会がさくらホールにて執り行われますので是非!皆さんも足を運んでみて下さいね!(^^)!
岩崎鬼剣舞 [2010年10月14日(Thu)]
こんにちは!

昨日、和賀町岩崎で活動している「岩崎鬼剣舞」の練習風景を取材してきました。

岩崎鬼剣舞は北上和賀地方に伝わる鬼剣舞の源流で起源は大宝年間(701〜704)に修験の祖である役の行者小角が念仏を唱えながら踊ったのが始まりとも、大同年間(806〜810)に羽黒山の法印善行院が大日如来の化身から悪魔退散・衆生彩度の念仏踊りとして伝えられたとも言われています。

北上和賀地方への伝承時期は不明ですが、康平時代(1058〜1065)、安部頼時の子の黒沢尻五郎正任がこの踊りを好み、将兵の出陣や凱旋の際に踊らせたのが広く伝わったと言われてます。

平成5年12月13日に国指定・重要無形民俗文化財に指定され、主な公演場所としては、夏油温泉かがり火講演(7〜8月)、北上みちのく芸能まつり(8月)、岩崎二前神社祭礼(10月)などです。

練習場所は鬼剣舞会館と岩崎地区営農改善センターで行われ、夏場は19時半、冬場は18時半からみっちり汗をかいているそうです。

この日は和賀東中学校の生徒さんが、師匠の「デデスコデン♪」と言う掛け声で刀剣舞を特訓中でした。


女の子が多いのにビックリ!決めポーズもなかなかのもんで・・・思わず私もステップを踏んでみたけど、難しいし足腰を鍛えないとちょっとキツイですね。


お囃子の練習にも熱が入っており、軽快な笛と太鼓の音が場内に鳴り響いていました。


次世代を担う子ども達によって、民俗芸能の楽しさをもっと北上市民の皆さんのみならず、全国の皆さんに伝わるといいですね。

それとともに、後継者の育成に力をいれている指導者の方々にも感謝したいと思います。