• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


大ボラ会121;電線被膜の不法投棄目立つ [2024年01月06日(Sat)]
年が明けました。喪中なのであいさつは省略。今年も無理せずボチボチと続けていきましょう。
IMG_7015+1.jpg
鹿路庭峠までの中間点、材木置き場の広場に集合

IMG_7016+1.jpg
何やらビニールの屑が出てきますね。

IMG_7017+1.jpg

IMG_7018+1.jpg
電線被膜のビニール屑を大量に回収してきました。中の銅線だけ抜いて捨てたのでしょうね。

IMG_7002+1.jpg
年明けも自然薯の出荷を続けています。これが最後かな? 

平ボラ会13;急斜面のゴミ拾い [2024年01月17日(Wed)]
平日のゴミ拾い、平ボラ会も定着してきました。
IMG_7034+1.jpg
鹿路庭峠までの県道沿い、伊豆市側の回収を続けています。

IMG_7033+1.jpg

IMG_7032+1.jpg
急斜面の人工林ですが程よく間伐されています。転げ落ちて頭を打ったら大変、ヘルメットが必需です。絶好のポイ捨て場で、拾っても拾ってもなくなりませんね。

IMG_7036+1.jpg
芝刈り機の集草箱ですが、すぐに溜まるし空けるのも大変でした。これをワンタッチで取り外せるように改良しました。少しは楽になるでしょう。

IMG_7028+1.jpg
エコファームの温室ですが今は使っていません。これをタマムシの養殖場に利用するつもりです。協議会で来年度からカブ玉の森事業が本格的に始まります。