• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


さて今年は・・・ [2023年01月01日(Sun)]
2023年の年明けです。
IMG_5450+1.jpg
早朝7時、小川からの富士山です。この富士山を年賀状に使います。
最近は年賀状を元旦に書くようにしています。年末に「あけまして・・・・」と書くのに違和感があって元旦に書くとすっきりしますね。宛先には3日には届くでしょうから良しとしてください。
今年こそコロナから解放されたいですね。今春には5類に移行されるようです。あれだけ多くの感染者が出ていた欧米は今は何ともない?訳ではないでしょうが、軽く済むなら集団感染した方がいいのではないかとも思います。
伊豆市でも多くの感染者が出ているあおりで、地区恒例の新年祝賀式も中止になりました。この先、元に戻すことが困難になるでしょう。人口減と相まって従来通りとはいかないでしょうが、コミュニティを維持する方法を模索していくことになるでしょう。

ところで・・・この記事は20日に書いています。年明けから3週間も過ぎていますね。相変わらずの体たらくです。今年こそ怠惰な生活から決別したい・・・この年では無理か? 
あれもこれもと欲張らずに、できる課題にじっくり取り組むようにします。さてどうなる・・・。
大ぼら109;冷川峠 [2023年01月07日(Sat)]
年初めの大ボラ定例会
IMG_5459+1.jpg
県道59号線冷川峠近辺です。

IMG_5465+1.jpg
谷筋にゴミが散乱しています。

SVXM5618+1.jpg

QDIO6035+1.jpg

KMDD0662+1.jpg
お子さんが楽しんだだろう自転車やおもちゃ;思い出いっぱい詰まったものまで捨てる?

IMG_5468+1.jpg
最近よく見られるのがマスク

PTZP4062+1.jpg
なんでも遊びに使える・・・活動を続けるにいはこういった心持が必要ですね。

GFKL8289+1.jpg
来月からしばらく本川に戻ります。無理せずコツコツと続けていきたいと思います。

1/5・・・
IMG_5456+1.jpg
えーるさんがヤギさんに新年のあいさつ、今年はサツマイモ栽培を復活します。

IMG_5457+1 (1).JPG
スマイルポート仕事始め、冬で芝は伸びませんが頭を揃えるのと全面チェックでやっています。
平ボラ会3;徳永川上流 [2023年01月18日(Wed)]
平日の大ボラ会は週末が忙しい方の要望で始めています。ゴミは尽きることが無いので活動を多くする分には問題ないのですが、持続性を考えると月2回くらいがベターかと思います。少人数での活動で交通量の多い県道12号線を狙います。
IMG_5595+1.jpg
はるばる東京から参加された方がいます。

IMG_5584+1.jpg
旧翠香園の廃屋が集合場所

LXLN5723+1.jpg

UNSI7010+1.jpg
なんともすさまじい・・・一度はきれいにしたのに残念!

IMG_5592+1.jpg

IMG_5591+1.jpg
昨年の年末の弁当ごみのようですね。

RBCQ0210+1.jpg
平ボラで回収したゴミはエコファームで預かり、定例会のゴミと一緒に出すことにしました。

IMG_5454 (1)+1.jpg
寒い日が続き、ヤギさん達も日当たりでモグモグ