• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


大ボラ会108;県道59号再回収 [2022年12月03日(Sat)]
伊豆市から伊東に向かう県道59号線、今は奥野トンネルの12号線が主要道路になっています。交通量が少ない故に谷すじのそこかしこにゴミが溢れています。
IMG_5393+1.jpg

HBAL9790+1.jpg

FHTU7534+1.jpg
左側が県道12号線、右下に堰堤があって冷川の支流が続いています。

GRUC0404+1.jpg

HFYG2481+1.jpg
何時頃の飲料缶でしょうか?今は見かけませんね。

IMG_5400+1.jpg
これは最近の製品ですね。新たに捨てた輩がいるという事です。

IMG_5399+1.jpg

EACG9370+1.jpg
こんなものまで・・・困り

IMG_5401+1.jpg
しばらくは59号線を攻めていきます。
mata-neさんの「森の文化祭」チーちゃんも参加 [2022年12月04日(Sun)]
八幡六仙の里の奥に林間学校のmata-neさんがあり、森の文化祭と銘打ったイベントが開かれました。
IMG_5391+1.jpg

IMG_5392+1.jpg
八幡ソーラーパークの隣に位置します。

IMG_5390+1.jpg
チーちゃんもお手伝いです。多くの出店と森林体験メニュー、わくわくするイベントが昨日から2日間で開かれ1000人を超す来場者があったようです。

IMG_5402+1.jpg
耕地の放牧場上手の荒れ地を刈り払い

IMG_5403+1.jpg
ヤギ餌を時々頂いている荒れ地ですが、区の環境整備で刈り払いです。ススキやイタドリ、雑木やらとひどい状態でした。搬出するのも大変なので粉砕して、チップ散布しました。
カプリの餅つき [2022年12月17日(Sat)]
コロナ禍は相変わらずですが、規制はされずに済んでいます。コロナのお陰で大病院が黒字化したという記事が掲載されていました。空床補償などコロナによる利権があるようですね。2類指定があるがゆえに近所の病院で診てもらえない、なにか釈然としません。軽く済むなら感染した方がいい? 甘く考えてはいけないでしょうが、どうかこの先5類に落ち着いてほしいものです。
コロナに負けない意気込みで、恒例のカプリ餅つきです。
IMG_5433+1.jpg
一晩浸漬したもち米をせいろで蒸しあげて・・・

IMG_5436+1.jpg
息を合わせてヨイショ

IMG_5439+1.jpg

IMG_5435+1.jpg
素早くちぎって・・・
コロナを考慮して身内に限定した餅つきでした。来年はそんな心配なくできることを願いながら搗きたて餅を頂きました。

IMG_5421+1.jpg
伊東駅で除草お仕事の小太郎&小次郎
青草が少ないので早々に撤収させます。
今年の自然薯は? [2022年12月23日(Fri)]
12月から掘り取りを始めました。
IMG_5427+1.jpg
そこそこに見えますがほんの一部です。多くは400g以下ばかりで一本物で出荷できず、カット品に回しました。

IMG_5428+1.jpg
左はこのまま埋め戻し、中は種イモ用にします。

IMG_5430+1.jpg
竹筒に戻し赤土を入れて炭粉をかぶせ、さらに赤土で覆う

IMG_5431+1.jpg
植えた場所の目印と凍結保護に木くずで覆う

IMG_5429+1.jpg
種イモ用は一画にまとめて植え、大きくなるまで3年くらいかけて育てます。今春の種イモは小さすぎて植えてて心配でした。案の定、種イモ代も回収できない惨憺たる結果でした。来年はカット種イモ戻し、芽出しを待たずに植えてみます。