CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


屯所にチイちゃんが仲間入り [2020年10月02日(Fri)]
ヤギさんをもらってくれないかと相談があり、御殿場まで引き取りに行ってきました。
IMG_3264+1.jpg

IMG_3262+1.jpg
時之栖の裏山、「ありがとう寺」

IMG_3260+1.jpg
このお寺さんで飼われている二頭のメス山羊、大きいほうがメイ

IMG_3261+1.jpg
チイちゃん、2019年5月生まれ
よく人に慣れています。チイを頂いてきました。しばらく屯所電柵訓練場に入れて落ち着かせます。隣のチャチャとゲンキが大騒ぎ、しばらくメス山羊がいなかったので無理もありません。

IMG_3267+1.jpg
原保実験場の曼殊沙華
不思議な植物ですね。秋を感じさせてくれます。朝夕はめっきり涼しくなりました。こうして季節が巡ってくるとホッとします。
大ボラ会82;萬城の滝上下流 [2020年10月03日(Sat)]
八岳地区の一番の観光スポットは萬城の滝でしょう。残念ながら今年の滝祭りはコロナの影響で中止になりましたが、8月の祭りには多くの方が訪れます。今日は滝の上下に入ってみました。
IMG_3268+1+1+1.jpg

IMG_3276+1.jpg

IMG_3271+1+1+1.jpg
滝に向かう道路両サイドにはゴミはありませんが、林に入るとゴミの山
まだ使えそうなサンダルやら便器も捨てられています。山側よりも川側の雑木林に多くが捨てられています。

IMG_3274+1.jpg
川に向かって崖になっていました。ロープで引き揚げて回収

IMG_3278+1.jpg
滝の上流、小滝付近の河原です。

IMG_3281+1.jpg

IMG_3283+1.jpg
ゴミが無ければ素晴らしい渓流なのに、地元の住民として恥ずかしい限りですね。

IMG_3277+1.jpg

IMG_3284+1.jpg
軽トラいっぱいになってしまいました。拾いきれず途中で断念、次回もここに入ります。
八岳地域づくり協議会の蓮華プロジェクト [2020年10月15日(Thu)]
協議会の蓮華プロジェクトに参加しています。30年前くらいまで稲作に蓮華は欠かせない窒素肥料でした。そこかしこに蓮華が咲いていました。安価な肥料の普及と稲作早期化で蓮華が廃れています。今の稲作は5月上旬田植え9月には稲刈りと、一ケ月から一ケ月半早くなっています。蓮華米の復活と蓮華蜂蜜を目論んでいます。もう一つは耕作放棄地対策で、八岳の田園風景を一変させる狙いです。
IMG_3353+1.jpg
大見川沿いのヤタローマコモ田です。マコモ収穫後蓮華の種をばらまきました。

IMG_3354+1.jpg
マコモと雑草を刈り払い覆いました。

IMG_3289+1.jpg
同じくヤタローの上段、刈り払い、野焼き、耕運そしてばら蒔き

IMG_3308+1.jpg
耕地稲田にもばら蒔き
耕地はマコモ、うるち、古代米と一枚の田に植えて失敗しました。来期はマコモだけにするつもりです。

IMG_3336+1.jpg
原保実験場はブーツとヨツバのおかげで舌刈りがほぼ完了、ここにも植えるつもりです。

IMG_3311+1.jpg
冷川の稲田ですが、実が充実してなく穂が垂れません。半分以上はヤギ餌にして少しでも収穫出来たら良しとしましょう。
ヤギさん、恋の季節 [2020年10月19日(Mon)]
秋はヤギさんの発情期、恋の季節です。
IMG_3295+1.jpg
御殿場の方から依頼された種付け雌
ゴンチとリリと入れ替わり、モモさんとイネさんが来ました。4歳で未出産、一度は出産させたいと連れてこられました。早速、オスどもが近寄ってきて猛烈にアピール。

IMG_3341+1.jpg
試しにニーナを一緒にしてみました。すぐには無理そうでメスの発情を待ちます。

IMG_3366+1.jpg
舌を出してメスを求める?

IMG_3297+1.jpg
技研放牧場の石掛を上るツバサ
この子だけは手に負えません。どこに入れても抜け出してきて、メスの近くにいます。忍者みたいにすばしこいヤギさんです。隠れてみていると、上から勢いをつけてコンクリの石掛を上ってフェンスを越えてしまいました。恋の力・・恐るべし! 
メス山羊には発情期があるのですが、オスどもは一年中、発情している?

IMG_3305+1.jpg

IMG_3303+1.jpg
預かっている大美豆牧場のリリに病気の疑いありということで家畜保健衛生所が糞便検査してくれました。寄生虫のコクシジウムが検出されると厄介なことになりそうです。

IMG_3309+1.jpg

IMG_3310+1.jpg
夜は八岳地域づくり協議会の役員会
この回で旧八岳小学校の跡地利用案が決まる予定でしたが、案件のほとんどが先送りとなりました。来期に校庭の芝生化を進め、その後にビジターセンターやテレワークセンターを追加して進める・・・・今がチャンスなのに間に合いませんね。
森鮮組出動記12;中野ヒノキの伐採 [2020年10月24日(Sat)]
クリフエッジプロジェクトは年明けの2月に各種イベントが開催されます。下白岩の縄文遺跡、資料館、来宮神社を会場にほぼ一ヶ月にわたります。これに使うヒノキが欲しいということで、我が家のヒノキを提供することになりました。
IMG_3313+1.jpg

IMG_3314+1.jpg
県道沿いで出しが楽なのでここのヒノキを伐採しました。7m物が一本と5m物が5本に玉切りしてユニック車での搬出を待つことにします。伐採は容易ですがその後の枝葉の片付けが大変でした。

IMG_3316+1.jpg
昼休み、丸野山にある別荘地スカイタウンの東屋披露宴に招待されました。別荘地コミュニティーもなかなか難しい問題を抱えているようで、集い場所を確保したかったようです。居場所ですね。

IMG_3288+1.jpg

IMG_3290+1.jpg
チイちゃんはよく人に慣れています。性格も穏やかですね。
ヤタローに蓮華 [2020年10月28日(Wed)]
技研放牧場のヤタロー内上段の畑に蓮華を植えます。
IMG_3328+1.jpg
刈り払い、野焼きしたあと耕運

IMG_3329+1.jpg
ススキの株もとを根絶しないと蒔けません。新たに購入したクボタは6.3馬力、今までのホンダでは出来ませんでした。

IMG_3330+1.jpg

IMG_3333+1.jpg
一面にばら蒔き、軽く土を均して終了

IMG_3334+1.jpg
下段のマコモ田も刈り払いして植えます。

IMG_3291+1.jpg
大丸山のナラ枯れ、幹に無数の穴が点在し木くずが積もっていました。どこまで広がるが心配ですね。

IMG_3338+1.jpg
カプリのウサっ子
猫対策で狭いところに閉じ込めてしまいかわいそう、一羽だけ子ウサが見えます。

IMG_3355+1.jpg
昨日の水曜日はローソン移動販売
居場所をどうしましょう? サポーターヤングママさんたちの食事会は不定期に開かれています。これも居場所? コロナが収まるまでまだまだ掛かりそう・・・定着した場所づくりを考えてみます。