CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


森鮮組出動記7;豪雨心配、七尋石散策路追加工事 [2020年07月03日(Fri)]
最近の気候変動は梅雨時の様相を変えました。しとしとと優しい雨が続くのが梅雨と思っていましたが、このところの梅雨は豪雨といっていいほどの大雨ですね。明日も大雨予報、大ボラ79は中止しました。先月敷設した七尋石散策路の丸木橋が心配です。
DSC00600+1.jpg

DSC00603+1.jpg
流失防止にワイヤーを巻き付けてきました。手前は立ち木を利用。

DSC00605+1.jpg
奥側はコンクリの塊に巻き付け、フックでがっちりと留めます。

DSC00602+1.jpg
仕上げに防腐剤を塗って作業終了です。

DSC00604+1.jpg
沢幅は狭いですが橋脚がないから大丈夫でしょう。奥の北側は石が露出して歩きにくい・・もう一工夫必要ですね。

IMG_3085+1.jpg
一ヶ月半塩漬けしたメンマを取り出し
つまんで食べてみました。ちょっと塩が強すぎましたが、程よい酸味で酒のつまみに良さそう?

IMG_3086+1.jpg
ファームの屋根に並べて乾燥
この梅雨時でカビが出てしまいました。短時間で乾燥することを考えます。
伊東、森のボランティア訪問 [2020年07月28日(Tue)]
森ボラさんは、竹炭の大先輩で教えてもらっています。徳田エジソンの要望もあり久しぶりに訪れました。毎火曜が活動日なのに誰もいない。役員に連絡すると来てくれて案内してくれました。
IMG_3116+1.jpg

IMG_3110+1.jpg
コロナ禍で今まで通りといきませんが、大変しっかりした会で、毎回40人前後で活動しています。筍掘りや竹塩・竹酢液など製造販売もしています。

IMG_3115+1.jpg
この広大な竹林は出版の宝島社が所有しています。ちょっと郊外で平坦な竹林で、活動には良いフィールドですね。

7/19神社山葵収穫2日目・・・
IMG_3095+1.jpg

IMG_3097+1.jpg

IMG_3096+1.jpg
クリフエッジのメンバーが取材。次回は水神社を会場にして湧水をテーマに展開してほしいとお願いしています。
森鮮組出動記8;丸山竹林2回目 [2020年07月30日(Thu)]
梅雨の合間を狙って2回目の除伐です。
DSC00617+1.jpg

DSC00612+1.jpg

DSC00615+1.jpg
たっぷりと水分を吸収して伸び放題です。

DSC00619+1.jpg
傾斜の緩いところは刈り払い、急な所は剪定ばさみで切っていきます。

DSC00622+1.jpg

DSC00621+1.jpg
2人で、半日かけて終了
細いですが真竹でしょうか? 放っておけば元の竹林に戻ります。3年くらい続ける予定です。