CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記27;大岩竹林攻略 [2019年10月03日(Thu)]
今日から別の林班を攻めていきます。
DSC00226+1.jpg

DSC00228+1.jpg

DSC00243+1.jpg
大岩湧水の裏手竹林を伐採
3年目の今年度で終了しなければなりません。2日ほどかければやれるでしょう。

DSC00233+1.jpg

DSC00231+1.jpg
夏焼山のモニタリング調査区、100u99本の竹を1/3の32本まで伐採
ここも今年度で終了です。

DSC00225+1.jpg
今の時期はあちこちで野焼きの煙があがります。田園風景として欠かせない風情ですが、昨今は野焼き禁止がやかましく、すぐに通報される可笑しな世の中になっています。思い切って野焼きを公認しませんか? 全国で唯一の野焼き公認の町・・・駄目かな? 禁止してしまうと、火をコントロールする技が廃れ、ちょっとした出火で大事になるでしょうね。

昨日は・・・
IMG_2310+1.jpg
愛犬飼育管理士の講習会と試験
資格を取得して動物取扱業の申請をします。ヤギさんとの触れ合いと除草レンタルを合法的に実施するためです。久しぶりの都会は疲れます。

IMG_2311+1.jpg
帰りの三島駅で偶然にもドクターイエローに出会いました。相変わらずの人気で皆さんスマホでカシャカシャ。
森鮮組令和奮闘記28;大岩竹林お任せ 大ボラ会;70徳永川上流その2 [2019年10月05日(Sat)]
伐採現場の入り口に大岩があり、その下方から湧水が出ています。この現場を大岩竹林と呼ぶことにしています。
DSC00252+1.jpg
第一土曜で大ボラ会があり若い2人に任せます。

DSC00253+1.jpg

DSC00258+1.jpg
ほぼ境目まで伐採できました。人工林の間に残りがありますが良しとしましょう。

IMG_2312+1.jpg
大ボラ会は徳永川上流の二回目です。集合場所から廃屋になっている元翠香園までの間のゴミを収集していきます。

IMG_2313+1.jpg
橋下に鉄筋屑、建築廃材を橋から捨てた?

IMG_2316+1.jpg
見にくいですが歯型の石膏屑です。明らかに不法投棄、今回はポイ捨てより目立ちます。

IMG_2325+1.jpg
翠香園まで来ました。廃屋になって絶好の不法投棄場所になっています。

IMG_2324+1.jpg
真新しい看板ですがその下は・・・

IMG_2323+1.jpg
不法投棄の山になっていました。これはもうボランティアでは無理。看板設置の時に気が付かなかったのか? 設置後の投棄か? 
面本短歌
 「なにゆえか 看板の裏に ゴミの山 投棄する人 心はいずこ」


IMG_2321+1.jpg
沢途中の耕作放棄ワサビ沢
配管や栽培パイプをどうしたものか??

IMG_2328+1.jpg
相変わらずのゴミの量に虚しさを感じます。
森鮮組令和奮闘記29;蛇喰脇山攻略 [2019年10月07日(Mon)]
森林山村事業はタイプ別の流用が禁止されています。竹林整備の予算がなくなり、資源利用タイプの蛇喰脇山に戻ります。
DSC00261+1.jpg

DSC00270+1.jpg

DSC00267+1.jpg
空模様が怪しい。4時過ぎには振ってきました。

DSC00271+1.jpg
藤の太いツルに竹も杉も撒き付かれて成長できません。昔の山林作業ではツルきり作業があって、こんな状態にはなりませんでした。

DSC00293+1.jpg
脇山の川沿いは山葵沢、残念ながら耕作放棄されています。

DSC00294+1.jpg
さて、またまたこれですが、片づけていいものやら悩ましところです。放っておけば川から海に・・・。

IMG_2330+1.jpg
エコファーム放牧場は一面のチカラシバの覆われていて、穂に朝梅雨が付着して幻想的な風情を演出します。

IMG_2333+1.jpg
技研放牧場からみた虹です。低い位置で大見川と段野山の架け橋が掛かりました。なにかいいことあるかな〜?
森鮮組令和奮闘記30;蛇喰脇山攻略 10/9;えーるさんの芋ほり [2019年10月10日(Thu)]
台風19号が近づいています。先月の15号と同じようなコースで心配ですが、こればかりは天運に任せて無事を祈るしかありません。
さて今期の森林山村事業は筏場の竹林伐採ですが、3ヵ所に分かれています。字名が分からないので便宜上、夏焼山、大岩山、蛇喰脇山と呼んでいます。
蛇喰脇山は資源利用と竹林整備の2タイプで進めています。今日は資源利用の竹林を攻めます。
DSC00289+1.jpg

DSC00292+1.jpg

DSC00296+1.jpg
脇山の頂上は若干の平坦地で間伐作業は楽でした。隊員の都合で半日で切り上げ。
私は雨の前にじねんファームの脱穀をしなければ・・・夕刻までに稲わらも片づけてようやく終了です。

昨日の水曜日はここ居ていの日・・・
DSC00282+1.jpg
ローソンさんの移動コンビニ

IMG_2336+1.jpg
しょうがい者自立支援事業所「えーる」さんを招いて大畑の芋ほり

IMG_2337+1.jpg

IMG_2338+1.jpg
サトイモも掘ってもらいました。

IMG_2342+1.jpg
屯所でこ山羊たちと触れ合い
まだ動物取扱業がないので内緒の触れ合いです。先日の資格が来たら、すぐに申請して今年中には取得します。
水神社、秋の例大祭 [2019年10月14日(Mon)]
台風の傷跡が残っていますが、秋の例大祭です。
IMG_2360+1.jpg

IMG_2361+1.jpg
禰宜さんの交代儀式
今年は禰宜長が回ってきました。私より年長がいるのですが、総代兼務で私になってしまいました。さてどうなることやら・・・

DSC00304+1.jpg
台風19号は猛烈な雨台風でした。技研放牧場の大見川は越流まであと60a
12日の19時前に伊豆に上陸、吹き返しの風が心配でしたが杞憂でした。上陸後のほうが静かで拍子抜けの感じです。
翌13日、見回ると・・・
IMG_2348+1.jpg

DSC00309+1.jpg

DSC00307+1.jpg
各所に土砂崩れが発生しています。復旧には時間かかりそうですが、これくらいで済んでヤレヤレ・・・。下流や関東・東北のほうに大きな被害がありました。水害の度に思いますが、本来住んではいけない所に多くの人が暮らしていることを認識すべきでしょう。千曲川の決壊場所など本来ならば調整池になる所、それを人工物の堤防で安全を過信しているのではないでしょうか。自然の猛威に謙虚に向き合い、早め早めに非難する以外に方策はないでしょう。
森鮮組令和奮闘記31;太陽光プラント刈り払いの3 [2019年10月17日(Thu)]
前回、夏の酷暑と闘いながら刈り払いした八幡太陽光プラントの第3弾です。
DSC00316+1.jpg

DSC00322+1.jpg

DSC00333+1.jpg

DSC00327+1.jpg
夏に比べたらよほど楽です。

DSC00334+1.jpg
パネル上に避難したカマキリさんがあちこちに
小雨が・・・予報は☂、午前で切り上げました。

DSC00323+1.jpg
現場途中の沢
泥岩と思いましたが粘土層でした。今度の台風で表土が洗われたのでしょう。きれいに層が出ています。

DSC00326+1.jpg
沢はきれいなのに沢岸はこの有様、あきらかに不法投棄のゴミです。これも表土が流されて出現しました。なんともならない情けない現状があります。自然を愛する日本人はいずこへ・・・

IMG_2365+1.jpg
今週末から筏場、椎の古木散策路の敷設作業を予定していました。が、途中の林道がこの通りで通れません。緊急性なく復旧は後回しにされそうです。いつになるやら?

IMG_2362+1.jpg
樹齢1000年の古木はなんとか持ちこたえています。蛇喰山山体崩壊と同じ土質ですから崩れやすい山、古木のおかげで助かっているのでしょう。
森鮮組令和奮闘記32;八幡プラント(10/20) 33;丸山神社竹林 [2019年10月26日(Sat)]
令和奮闘記32(10/20)
太陽光プラント刈り払いの2日目です。
DSC00344+1.jpg

DSC00339+1.jpg

DSC00352+1.jpg
完了です。

令和奮闘記33
DSC00368+1.jpg

DSC00365+1.jpg
原保丸山神社裏の竹林伐採が始まりました。

DSC00369+1.jpg

DSC00370+1.jpg
急傾斜での作業、慣れていても危険

DSC00376+1.jpg
3日くらいで仕上げたいのですが天気が心配ですね。

DSC00375+1.jpg
年に一度の社会福祉大会

DSC00355+1.jpg

DSC00354+1.jpg
10/22、雨の中を鎌倉の小泉農園まで出向きEM農業の実態を見てきました。理論より実際に栽培してみることが大事、やってみましょう。
森鮮組令和奮闘記34・35・36;丸山竹林攻略 [2019年10月31日(Thu)]
原保丸山神社の竹林伐採・・・10/27;1人出動
DSC00384+1.jpg
10/28奮闘記34;2人出動

DSC00387+1.jpg
10/30奮闘記35;3人出動

DSC00403+1.jpg
10/31奮闘記36;5人出動

DSC00391+1.jpg

DSC00409+1.jpg
粉砕機の里山総司隊士が頼り・・・運び手に助っ人を頼みました。

DSC00408+1.jpg
ご近所の方が粉砕チップを所望、軽トラで持っていかれました。片付けが楽になります。

DSC00396+1.jpg

DSC00397+1.jpg

DSC00411+1.jpg
完了です。細竹で伐採は楽でしたが急傾斜の作業、慎重に進め無事に終了。苦労したのは雑木と蔓、蔓が絡んで倒れてくれません。蔓が粉砕機の巻き取り機に絡み、その都度、休止せざるを得ませんでした。参加隊士の皆さんお疲れでした。

DSC00394+1.jpg
現場近くのクロモジ蒸留装置・・・先日伊豆新聞に報道されていた施設です。伊豆のクロモジ復活・・・ぜひ成功してください。

IMG_2373+1.jpg
くくり罠に掛かったイノシシ・・・今年生まれた子供です。先に待つのは処分という死・・彼に罪はないのですが、共生は無理でしょうか?

IMG_2370+1.jpg
屯所放牧場フェンスにアオダイショウ・・・まだ小さいですね。屯所の守り神?

IMG_2378+1.jpg
10/30、毎水曜日はカプリコーの居場所ここ居てい・・・11時にローソンさんの移動販売車が来てご近所のおばあさんたちが集まってきます。ゆっくりお過ごしください。