CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記19;夏焼山攻略 [2019年09月05日(Thu)]
筏場の竹林現場は3ヵ所、今日から夏焼山に入ります。今年で3年目なので今期で完成しなければなりません。
DSC00063+1.jpg

DSC00067+1.jpg

DSC00069+1.jpg

DSC00076+1.jpg
午後から家畜保健衛生所のヤギ舎検査があり、午前中で終了。
家保の検査は豚コレラ対策のために強化されたようで、数々の指摘を受けました。中でも厄介なのは野生動物からの隔離の指摘。現状の放牧飼育では野生動物を遮断するのは無理です。やれやれ・・流行性の病気は飼い方と餌の問題が大きいと思っています。

9/1;防災訓練
IMG_2138+1.jpg

IMG_2143+1.jpg
公民館に新たに消火栓が設置されたので、それを使っての放水訓練です。
訓練はこれだけ・・・どうなのかな〜? これでいざという時に対応できるか? 2年前の自主坊組織構想は頓挫したまま。なんとかせねば・・・

DSC00061+1.jpg
カプリコーンにウサさん2羽移住
御前の湯さんから番を頂きました。居ついてくれるといいのですが・・。

DSC00062+1.jpg
ヒメカは相変わらず痩せこけたままで良くなりません。

IMG_2136+1.jpg
屯所の鶏さんたち11羽・・・このほかにチャボが2羽。気ままに暮らしています。
大ボラ会69;徳永川上流 [2019年09月07日(Sat)]
活動回数の混乱があります。これからは中止の会も何らかの活動やイベントを組むつもりで、カウントしていきます。7月の67回が雨天中止でした。前回を68、今回を69とします。
IMG_2158+1.jpg
台風接近の影響でしょうか? 雨模様ですが徳永川上流に集合。小雨の中、いざ出陣!

IMG_2147+1.jpg

IMG_2149+1.jpg

IMG_2157+1.jpg
昨年、3回にわたり綺麗に回収したのですが・・・この有様はなんということでしょうか!

IMG_2145+1.jpg

IMG_2146+1.jpg
面本短歌
「いづこから 流れ来るゴミ ポイ捨てか? 里山からか? 尽きることなし」
「プラごみや 清流に入り 海に行き マイクロ変化 いと嘆かわし」


IMG_2153+1.jpg

IMG_2151+1.jpg
ゴミさえ無ければ自慢できる沢になるのに残念至極です。
台風一過、酷暑の復旧作業 [2019年09月09日(Mon)]
台風15号は昨晩から未明にかけて伊豆半島沖を北上、猛烈な風雨台風が3時ごろまで続きました。
IMG_2167+1.jpg

IMG_2168+1.jpg
姫之湯バス停小屋は裏返しにがく〜(落胆した顔)


IMG_2165+1.jpg

IMG_2166+1.jpg
早朝から周辺を見回り・・・木々が倒れ道路は枝葉が散乱していますが、家屋の被害もなくこの程度で済んで幸いでした。放牧場のフェンスは軒並み倒れていました。ヤギっ子たちは柵外に出てうれしそう・・周りは収穫前の稲というごちそうがいっぱい。台風置き土産の炎天下で復旧作業です。

IMG_2169+1.jpg

IMG_2171+1.jpg
小倉用水はそこかしこでゴミが詰まって溢れていました。側溝が狭くまた深く、掻き出しに苦労します。

IMG_2173+1.jpg
夕方には水量も通常の流れに・・森林保水力弱化が分かります。
ここは昨年河川の浚渫工事で堆積した土砂を撤去したところです。予算の関係でしょうか、中途の葦原でやめていて、一年もたたずに元の黙阿弥。多額の税金を使ったはず、氾濫の心配もないと思うのですが、何のための工事だったのでしょう。
森鮮組令和奮闘記20;夏焼山 [2019年09月12日(Thu)]
台風が過ぎてから猛暑に戻っていましたが今日からは少しは涼しくなりそう?
DSC00080+1.jpg

DSC00083+1.jpg

DSC00088+1.jpg
頂上付近も刈り払い、昨年あった大きなハチの巣は見当たりません。

IMG_2179+1.jpg
台風の傷跡があちこちにありました。神社裏の作業路沿いも6本が倒れていて、とりあえず2本を処理。

IMG_2177+1.jpg
カプリコーン誘導看板、貴僧坊に入り県道からの入り口に設置しました。

IMG_2176+1.jpg
葉隠れウサ公、サトイモの株もとにいるのが見えますか? 子ウサのようで、避暑でしょうがカラスや猫からも逃れられそうです。広場から解放して3羽になってしまいましたから、無事に育ってほしい。
放牧場内でもサトイモはこのように成長しています。来期は場内で島状に栽培してみます。
森鮮組令和奮闘記21;別口から攻略 [2019年09月14日(Sat)]
夏焼山はこんもりとした山ですが、あちこちに竪穴があって危険です。今日は裾から攻めます。DSC00102+1.jpg

DSC00114+1.jpg

DSC00109+1.jpg

DSC00123+1.jpg
ここをもう一日攻めて再度別口から攻略します。

DSC00110+1.jpg

DSC00111+1.jpg
夏焼山の東側は筏場川、先日の台風で葦が倒されプラごみがあちこちに掛かって残りました。残っていれば回収できるので、海に入るよりいいかな? 上流から流れてきたはず・・・どこから??

DSC00101+1.jpg
トムとタシを技研放牧場に移しました。兄山羊たちに追いまわされて辛そうですが、男の修行です。

DSC00100+1.jpg
サトイモ葉隠れ、これは親ウサのようですが見えるでしょうか?
親子サバイバルキャンプ始まる [2019年09月15日(Sun)]
NPO法人シンプルライフ普及センターさんのキャンプの一日目です。私は手伝いです。
DSC00130+1.jpg
東京や伊東から4組の親子他13人さんが参加

DSC00128+1.jpg

DSC00126+1.jpg
台風で倒れた神社裏の竹をのこぎりで切って粉砕します。

DSC00125+1.jpg
切った竹でお椀や箸などキャンプで使う食器を作ります。

DSC00131+1.jpg
薪割りも自ら・・今夜の燃料調達です。

IMG_2185+1.jpg

IMG_2183+1.jpg
ヤギのミルクやり・・・都会では経験できないことばかり

DSC00132+1.jpg
夕食はカレー、食後にはロープワーク、あっという間の一日です。
キャンプ2日目 正午に餅まき [2019年09月16日(Mon)]
雨模様です。餅を撒けない時は配布する準備をしてギリギリまで待つことにしました。
IMG_2186+1.jpg
午前は姫之湯の洞窟探検と河川のゴミ拾いと黒曜石の採取
子供たちは洞窟よりブランコのほうが楽しそうです。天気が良ければ芝生で遊べたのですが残念。
台風の影響で増水しています。ゴミ拾いを予定していた河原も水没していて断念。
正午前、幸運にも雨が止んでくれました。

IMG_2229+1.jpg
私とオーナーの川村、管理人の清水がベランダに・・・お披露目の餅撒きです。

IMG_2215+1.jpg

IMG_2242+1.jpg

IMG_2259+1.jpg
多くの皆様に祝っていただき感謝に耐えません。このカプリコーンで民宿と居場所を開業、交流拠点として運営していきます。
キャンプも無事に終了、勉強も大切ですが自然の中での体験がこれからの「生きる力」につながります。また会える日を待っています。
森鮮組令和奮闘記22・23;夏焼山攻略 [2019年09月19日(Thu)]
9/17;奮闘記22・・・
DSC00134+1.jpg

DSC00140+1.jpg

DSC00152+1.jpg
東面はこれくらいでいいとしましょう。次回は南から攻めます。

IMG_2277+1.jpg

IMG_2282+1.jpg
地域づくり協議会で進めている貴僧坊公民館の舗装工事が完成
ここを八岳西地区の交流拠点にしていきます。来期で綱引き大会などを提案してみます。

9/19;奮闘記23・・・
DSC00157+1.jpg

DSC00163+1.jpg

DSC00153+1.jpg
南から攻略、竪穴はありませんが急傾斜地で進みません。今期で終了なのでなんとかやっつけたい。

DSC00168+1.jpg

DSC00166+1.jpg
高橋牧場のゴンチと娘のリリーです。種付けを依頼されしばらく預かります。リリーは大きくなりました。
ヒメカが逝きました。18日に再度獣医さんに診てもらい点滴やビタミン剤などを投与してもらいましたが、その日の晩に息をひきとりました。残された娘たちを大事に育てます。コロンから始まり立て続けに逝ってしまいます。真剣に飼育方法を再考せざるを得ません。
森鮮組令和奮闘記24;夏焼山南口攻略 [2019年09月26日(Thu)]
雨で2回中止にしました。1週間ぶりの出動。
DSC00173+1.jpg

DSC00174+1.jpg

DSC00175+1.jpg
面本短歌
 「いづこにも 里山覆う 竹の海 今は昔の 万能素材」


DSC00185+1.jpg
面本短歌
 「竹切れど 尽きぬ竹林 根を伸ばし 全山覆い 雑木林喰う」

ようやく上と繋がりました。あと2日攻めて終わりたい。隊員の一人が夏風邪で体調不良、残暑も厳しく午前終了としました。

9/25・・
IMG_2295+1.jpg

IMG_2293+1.jpg
水曜日はここ居てい、ローソン移動販売

IMG_2296+1.jpg
午後から市民活動ネットワーク交流会、各団体と横の連携を図っていきたいと思います。

IMG_2291+1.jpg
カプリのチビさんたち
米糠が手に入ったのでボカシを作っているとこの有様。チビさんたちにはご馳走です。ヒメカの遺児たち、大事に育てます。
森鮮組令和奮闘記25;先が見えた? [2019年09月28日(Sat)]
夏焼山の竹林伐採が続いています。
DSC00189+1.jpg

DSC00197+1.jpg

DSC00195+1.jpg

DSC00207+1.jpg
頂上が見えてきました。蒸し暑くて体力が持ちません。あと一日、かけて終わりたい。

IMG_2298+1.jpg
昨日・・・じねんファームの稲刈り

IMG_2301+1.jpg
袈裟懸けで自然乾燥します。鶏さんたちが落穂ひろいに集まってきます。少し?くらいは仕方ありませんね。

IMG_2287+1.jpg
大畑のサツマイモ・・・エールさんを招いて芋ほりを計画しています。

IMG_2289 (1)+1.jpg
同じく大畑に大根を植えました。沢庵漬けをやってみたい。
| 次へ