CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


ジュニア、下田へ [2020年06月14日(Sun)]
ジュニアを里子に出しました。
IMG_3070+1+1.jpg
貴僧坊から80キロ南下、下田の昭吉の湯さんです。半端ない急坂を上ると建屋がありました。秘湯として人気急上昇、簡単に行けない山中や急坂・・・いいですね!

IMG_3073+1.jpg
程よい湯加減の温泉はぬるぬると肌に浸み込んできました。シリカ成分日本一の泉質だそうで、飲む温泉として売り出しています。ポリタンクに頂いてきました。無菌故に一年間は大丈夫といいます。

IMG_3074+1.jpg
露天風呂の太い梁は、真鶴の松を持ってきたそうです。

IMG_3071+1.jpg

IMG_3072+1.jpg
建築中の五右衛門風呂とヒノキ風呂
檜は板でなく半丸のまま使っています。大浴場やこれらの建屋をオーナー独力で作っっているというのでびっくり! それも急斜面の山中にです。とてつもないパワーですね。

IMG_3075+1.jpg

IMG_3076+1.jpg
ジュニアはハーネスを付けてもらい、早速舌刈りです。オーナーは牛や大型犬の飼育経験があるというので大丈夫でしょう。

IMG_2993+1.jpg
戸倉野の田んぼに大挙飛来したシラサギ

IMG_2995+1.jpg
二代目、チャチャ,ヨッチ
梅雨時は長屋のほうが快適のようです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント