CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


自然薯”竹うなぎ”栽培 [2020年05月24日(Sun)]
昨年中止していた自然薯の栽培に挑戦しています。じねんファームから自宅裏の畑に植えます。
IMG_3005+1.jpg
山の赤土を3トン購入

IMG_3004+1.jpg
ふるいにかけて・・・

IMG_3003+1.jpg
混合機で2割の竹炭粉を混ぜて用土とします。

IMG_3007+1.jpg
溝を掘って、1.4mの竹の受けに用土を入れて2条に植えていきます。

IMG_3009+1.jpg
表面を竹チップで覆ってマルチとし、条間はヤギ糞を入れます。この圃場は水はけが悪く大雨だと池になってしまう。腐りが心配なのでできるだけ高畝にします。

IMG_3008+1.jpg
今期は110本、芽出した芋から順次植えていきます。6月末まで掛かります。

公民館の草刈り・・・
DSC00480+1.jpg

DSC00479+1.jpg
禰宜当番の仕事、7月の共同作業前に刈り払いします。7月の祭り男衆講は中止になりそうです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント