CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


ファームに新作業所、ほぼ完成 [2020年06月08日(Mon)]
わが同志、徳田エジソンがファームヤギ舎前に焼き場と作業所を作っています。
IMG_3048+1.jpg

IMG_3047+1.jpg
中央に竹の消し炭用のドラム缶窯を2基据えました。その左右は資材や焼いた竹炭の保管場所、前面は寒冷紗で覆い作業場としました。ほぼ完成です。竹炭・竹塩・竹酢液等々を生産して竹の徹底した利用を図ります。体験メニューの一環ですが、問題は商品化ですね。そんなに売れるとは思いませんが、腐るものでなし展示場を作ろうと思います。

IMG_3036+1.jpg
昨日大美豆牧場に行ってきました。昨秋預かったリリーとゴンチが3月に出産、オスっ子をひきとりに伺いました。なんとリリーがもうゴンチと同体格です。ザーネン種は大きいですね。
妊娠に失敗したとばかり思っていましたが、リリーがオスとメス、ゴンチはメスの子供を授かりました。ゴンチは乳房炎らしく心配です。

IMG_3039+1.jpg
3月16日生まれでツバサにそっくり。ツバサの子に間違いないでしょう。ニーナと娶わせたつもりでしたが、ツバサがちゃっかりモノにしたようです。この子をひきとります。名を付けてないようなので取り合えずツバサジュニアと呼びます。次回はメスをお願いしました。

IMG_3043+1.jpg
ファームではジュニアはニーナにくっついています。今まで一緒だったゴンチやリリーと似ているのかもしれません。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント