CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


大ボラ会75;ホーム姫之湯 [2020年03月07日(Sat)]
コロナ騒動で変則的な活動にしました。集合は中伊豆地区会員だけにして、各自近くのゴミを回収して集積場所に持ち込む形にしました。屋外なのでそれほど気にしなくてもと思いますが、敵は目に見えないウイルス、用心に越したことはありません。休止にはしたくないですね。
DSC00478+1.jpg

DSC00475+1.jpg
ここも浚渫予定でしょう、刈り払いされています。今日は貴僧坊裏に入る予定でした。ゴミ量が多く、貴僧坊裏は次回にします。

IMG_2799+1.jpg

IMG_2806+1.jpg

DSC00473+1.jpg
黒いのはフレコンでしょうか?
コロナ騒動が収まらないと通常の活動が難しくなります。まだワクチンも開発されていない。収束までは長くなりそうですね。どうなるんでしょうね?

IMG_2795+1.jpg
コロナには無縁なウサっ子達
この子たちにもウイルスはいるのでしょうが、共生しているはずです。宿主を殺してしまっては自分も生きられませんから。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント