CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


七尋石看板を据付 [2020年02月27日(Thu)]
八岳地域づくり協議会からの依頼作業で看板を設置しました。
DSC00461+1.jpg

DSC00460+1.jpg

DSC00465+1.jpg

DSC00464+1.jpg
菅引の七尋石看板
室野隊士と2人作業で据え付けました。軽トラが入らないので2人でオッチラコッチラと担いで搬入しました。昨年整備した散策路はタケノコ狙いのイノシシに荒らされています。道を塞ぐ枯竹を数本処理、おおむね大丈夫でしたが、途中の丸木橋が倒壊してました。

DSC00456+1.jpg

DSC00457+1.jpg
丸太を利用した架け橋でしたが鉄砲水には勝てなかったようです。橋桁に単管を使って高くしたのが悪かったのでしょう。沢を這うような仕様に替えて復旧したいと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント