CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


ヤギ飼いの朝 [2020年03月05日(Thu)]
年が明けてからこの2ヶ月の間、どうにも気持ちが乗らず鬱状態だったかもしれません。年明けからスズさんの下痢が止まらず、ついには逝ってしまう。一週間もたたずにヤギっ子3頭が行方不明。スズさんのココとボボ、ユキさんのジローが一度に居なくなってしまった。
悲しいことが続き、なかなか前向きになれません。
この間を振り返りながら気持ちを整理したいと思います。

IMG_2784+1.jpg
私の一日はヤギ餌の採集から始まります。今の時期は雑草が足りないので、牧草とアオキが頼りです。牧草は燕麦とチモシーを購入して与えていますが、食いつきがよくないですね。アオキは好きなようで枝の皮まできれいに食べます。排便も良好で健康食と思われます。周辺の里山にどこにもある低木です。地主さんが分かれば断っていますが多くは勝手に採っています。先日、椎茸栽培者に怒られました。勝手に採るな!とご立腹です。ごもっともです。
最近は沢沿いのアオキを採るようにしています。多分?私有地ではないと思います。枯らすことの無いように採集しています。

IMG_2785+1.jpg
サブローとクーの授乳
クーは昨年の7/12生まれ7ヶ月なのでいいのですが、ヒメカもミルクもいなくなり一人になって寂しそうにしています。サブローと一緒に飲ませています。
ヤギ舎を掃除して私の一日が始まります。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント