CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記34・35・36;丸山竹林攻略 [2019年10月31日(Thu)]
原保丸山神社の竹林伐採・・・10/27;1人出動
DSC00384+1.jpg
10/28奮闘記34;2人出動

DSC00387+1.jpg
10/30奮闘記35;3人出動

DSC00403+1.jpg
10/31奮闘記36;5人出動

DSC00391+1.jpg

DSC00409+1.jpg
粉砕機の里山総司隊士が頼り・・・運び手に助っ人を頼みました。

DSC00408+1.jpg
ご近所の方が粉砕チップを所望、軽トラで持っていかれました。片付けが楽になります。

DSC00396+1.jpg

DSC00397+1.jpg

DSC00411+1.jpg
完了です。細竹で伐採は楽でしたが急傾斜の作業、慎重に進め無事に終了。苦労したのは雑木と蔓、蔓が絡んで倒れてくれません。蔓が粉砕機の巻き取り機に絡み、その都度、休止せざるを得ませんでした。参加隊士の皆さんお疲れでした。

DSC00394+1.jpg
現場近くのクロモジ蒸留装置・・・先日伊豆新聞に報道されていた施設です。伊豆のクロモジ復活・・・ぜひ成功してください。

IMG_2373+1.jpg
くくり罠に掛かったイノシシ・・・今年生まれた子供です。先に待つのは処分という死・・彼に罪はないのですが、共生は無理でしょうか?

IMG_2370+1.jpg
屯所放牧場フェンスにアオダイショウ・・・まだ小さいですね。屯所の守り神?

IMG_2378+1.jpg
10/30、毎水曜日はカプリコーの居場所ここ居てい・・・11時にローソンさんの移動販売車が来てご近所のおばあさんたちが集まってきます。ゆっくりお過ごしください。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント