CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記31;太陽光プラント刈り払いの3 [2019年10月17日(Thu)]
前回、夏の酷暑と闘いながら刈り払いした八幡太陽光プラントの第3弾です。
DSC00316+1.jpg

DSC00322+1.jpg

DSC00333+1.jpg

DSC00327+1.jpg
夏に比べたらよほど楽です。

DSC00334+1.jpg
パネル上に避難したカマキリさんがあちこちに
小雨が・・・予報は☂、午前で切り上げました。

DSC00323+1.jpg
現場途中の沢
泥岩と思いましたが粘土層でした。今度の台風で表土が洗われたのでしょう。きれいに層が出ています。

DSC00326+1.jpg
沢はきれいなのに沢岸はこの有様、あきらかに不法投棄のゴミです。これも表土が流されて出現しました。なんともならない情けない現状があります。自然を愛する日本人はいずこへ・・・

IMG_2365+1.jpg
今週末から筏場、椎の古木散策路の敷設作業を予定していました。が、途中の林道がこの通りで通れません。緊急性なく復旧は後回しにされそうです。いつになるやら?

IMG_2362+1.jpg
樹齢1000年の古木はなんとか持ちこたえています。蛇喰山山体崩壊と同じ土質ですから崩れやすい山、古木のおかげで助かっているのでしょう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント