CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記28;大岩竹林お任せ 大ボラ会;70徳永川上流その2 [2019年10月05日(Sat)]
伐採現場の入り口に大岩があり、その下方から湧水が出ています。この現場を大岩竹林と呼ぶことにしています。
DSC00252+1.jpg
第一土曜で大ボラ会があり若い2人に任せます。

DSC00253+1.jpg

DSC00258+1.jpg
ほぼ境目まで伐採できました。人工林の間に残りがありますが良しとしましょう。

IMG_2312+1.jpg
大ボラ会は徳永川上流の二回目です。集合場所から廃屋になっている元翠香園までの間のゴミを収集していきます。

IMG_2313+1.jpg
橋下に鉄筋屑、建築廃材を橋から捨てた?

IMG_2316+1.jpg
見にくいですが歯型の石膏屑です。明らかに不法投棄、今回はポイ捨てより目立ちます。

IMG_2325+1.jpg
翠香園まで来ました。廃屋になって絶好の不法投棄場所になっています。

IMG_2324+1.jpg
真新しい看板ですがその下は・・・

IMG_2323+1.jpg
不法投棄の山になっていました。これはもうボランティアでは無理。看板設置の時に気が付かなかったのか? 設置後の投棄か? 
面本短歌
 「なにゆえか 看板の裏に ゴミの山 投棄する人 心はいずこ」


IMG_2321+1.jpg
沢途中の耕作放棄ワサビ沢
配管や栽培パイプをどうしたものか??

IMG_2328+1.jpg
相変わらずのゴミの量に虚しさを感じます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント