CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


森鮮組令和奮闘記29;蛇喰脇山攻略 [2019年10月07日(Mon)]
森林山村事業はタイプ別の流用が禁止されています。竹林整備の予算がなくなり、資源利用タイプの蛇喰脇山に戻ります。
DSC00261+1.jpg

DSC00270+1.jpg

DSC00267+1.jpg
空模様が怪しい。4時過ぎには振ってきました。

DSC00271+1.jpg
藤の太いツルに竹も杉も撒き付かれて成長できません。昔の山林作業ではツルきり作業があって、こんな状態にはなりませんでした。

DSC00293+1.jpg
脇山の川沿いは山葵沢、残念ながら耕作放棄されています。

DSC00294+1.jpg
さて、またまたこれですが、片づけていいものやら悩ましところです。放っておけば川から海に・・・。

IMG_2330+1.jpg
エコファーム放牧場は一面のチカラシバの覆われていて、穂に朝梅雨が付着して幻想的な風情を演出します。

IMG_2333+1.jpg
技研放牧場からみた虹です。低い位置で大見川と段野山の架け橋が掛かりました。なにかいいことあるかな〜?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント