CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


大ボラ会64;地蔵堂川&菅引川合流域、総会 [2019年04月06日(Sat)]
今日の大ボラ64・・・
IMG_1561+1.jpg

IMG_1565+1.jpg

IMG_1566+1.jpg

IMG_1567+1.jpg
過去、何回か回収していますがゴミはなくなりません。里山里地のゴミが無くならない限りは無理でしょう。地蔵堂川は昨年浚渫工事が施行され、堤防幅いっぱいに均等に流れています。それがゴミを際立させる、なんとも可笑しな現実です。河原を無くし、澱みも瀬もない見た目の綺麗な川・・・自然からは程遠いただの排水路です。安心安全のために多額の税金を使って浚渫、それも予算のついた100メートルほど? 土砂が溜まり過ぎて洪水の危険???なんとも合点がゆきません。

IMG_1573+1.jpg
終了後は総会を兼ねてカプリコーンで昼食会です。前日から泊まり込みの茅ヶ崎レデイーズと合同の餅つき、BBQ、春の恵みを食べる天ぷら。

IMG_1570+1.jpg
子供用にうさぎ杵を準備しました。

IMG_1574+1.jpg
タラの芽とハルジオンのてんぷら最高! それと猪鹿の肉、カプリコーンの売りが出来そうです。

IMG_1577+1.jpg

IMG_1581+1.jpg

IMG_1580+1.jpg
3/4生まれのスズっ子の名前が決まりました。小さい黒白がタシ(チベット語でラッキーという意味だそうです)、スズにうり二つの大きいほうがトムです。チベット出身の子供たちに名付けてもらいました。
誕生あれば死も・・・ミナミがとうとう逝きました。3日くらい前から様子がおかしいのでエコファームに移してました。コロンもミナミも・・・花ファミリーはサクラのみとなって、ハナの系統は途絶えてしまいます。私の責任です。

IMG_1582+1.jpg
軍鶏がやってきた。茅ヶ崎レデイーズが連れてきました。見た目は怖いですが、臆病で優しい鶏です。オス1・メス3の4羽が広場の仲間に入りました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント