CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


新年を迎えて [2019年01月01日(Tue)]
明けましておめでとうございます。
IMG_1231+1.jpg
水神社に初詣
満天の星空、オリオンの星明りが神社まで導いてくれます。心地よい寒さに身が引き締まります。平成が終わり次の元号は何でしょうか? どうか希望の持てるような元号であってほしいと願います。世界で元号が残るのは日本だけとなりました。これは世界史の奇跡といっていいでしょう。連綿と一つの王朝が続いている証です。7世紀の大化から平成まで247の元号が続き、新元号と125代の新天皇が誕生します。こんな国は世界のどこにもありません。日本人はもっと自信と誇りをもっていいのだと思います。だからといって日本は天皇の国ではありません。ここを勘違いすると不幸な歴史を繰り返すことになってしまいます。

IMG_1229+1.jpg

DSC08373+1.jpg
整備中のカプリコーン玄関にヤギさん模型
チェーンソーアートのMさんに依頼して作って頂きました。正月にギリ間に合いました。

DSC08372+1.jpg
ロケットかまど
徳さん制作のロケットコンロ、火鉢などをバーベキュー場のかまどとしてセットしてみました。いろんな方から問い合わせも増えてきました。オープンを急ぎたいと思います。

屯所の仲間たちも新年を迎えました。
DSC08370+1.jpg

DSC08371+1.jpg
耕地の放牧場はまだまだ未完成なので脱走してしまいます。メス群とオス群との仕切りも不完全で乗り越えてしまいます。やれやれです。

IMG_1212+1.jpg
広場入り口の扉が寝床のようです。廃鶏と捨てられたチャボさんたちは逃げもせず、終生の居場所となれたら幸いです。
今年も忙しくバタバタしそうですが、少し落ち着いて戦略をじっくり立て直さねばと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント