CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


一日中☂、技研のヤギ達は? [2017年05月13日(Sat)]
雨の一日、技研で暮らすヤギさんたちは・・・
DSC06022+1.jpg
下のヤギ舎で雨宿り
サクラは頭だけ、いづれも立ち姿勢、雨が吹き込んで横になれないのかしら? 

IMG_1381+1.jpg
ユキファミリーはウサ公と仲良く?食事中
いつも昼間は技研に放していますが今日は雨で一日中広場です。メイは私を見るとミルクを欲しくて鳴き続けます。そろそろ離乳しなければと思うのですが鳴き声に負けてしまいます。

IMG_1428+1.jpg
たんじゅんファームに新たに自然薯棚を作っています。自然薯ばかりでなく蔓性のサルナシやマタタビなどを植えていきます。〇〇狩りの観光農園化していくつもりです。

IMG_1427+1.jpg
これは山菜の女王シオデ・・・技研内にありました。ファームに移植したのですが着いてくれるでしょうか?

5/12・・・
IMG_1424+1.jpg
我が家の茶摘み

5/11・・・
IMG_1414+1.jpg
技研内のお茶摘み・・・地主にお断わりして梅木組の茶爺・・手もみで緑茶と紅茶に加工するようです。生産に重点を置く百姓と違い、梅木組は常に加工品を視野に入れてますね。

IMG_1422+1.jpg
夜に開催された議会政策討論会
伊豆市は文教ガーデンシティ計画を巡り迷走しています。今まで本格的な議論をしてこなかったのと、市民の無関係が原因でしょう。教育は百年の大計・・期限の迫る合併特例債に捕らわれることなく、大いに議論すべし!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント