CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


年度初めの山見 4/22イベント:ヤギ除草技研お披露目&春を食べる [2017年04月09日(Sun)]
生暖かい雨、評議委員で貴僧坊の共有林を見て年間整備計画を立てます。
IMG_1214+1.jpg
国士峠に近い山林ですがこんな山奥にもワサビ沢が広がります。斜面の湧水を利用して山葵田が続いています。開拓した先人の苦労はいかほどか、頭が下がります。共有林は左側ですが自然林に近い雑木林、下手に手を加えない方がいいでしょう。
午前中掛けて各所を見て回り、結果今年度の作業はなし・・・もう何年も山林作業はやっていません。必要な作業は山ほどあると思うのですが、条件の悪い山ばかり、詮方なし!
午後からは区長の引継ぎ、慰労会と貴僧坊区の事始めでした。

IMG_1226+1.jpg

IMG_1222+1.jpg
除草技研の整備を進めています。4/22にお披露目します。

IMG_1215+1.jpg

IMG_1217+1.jpg
ユキっ子は毎日ミルクをぐいぐい、足りないようで私の足元に群がりミルクを欲しがります。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント