• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


茶々丸、ゲンキより元気? [2014年12月29日(Mon)]
チャチャはゲンキ小屋で暮らしています。ミニヤギとはいえ力が強く元気一杯。ワイヤーメッシュの扉を壊してしまいました。
別囲いでなく、一緒に飼いたいので解放してみると・・・
DSC04656+1.jpg
発情していてサクラを追いかける
半陰陽のサクラもお相手として認められた?

DSC04658+1.jpg
チャチャ強し、ゲンキも押しのけて負けていない
凄まじい喧嘩ばかり、これでは怪我をしてしまう。

DSC04665+1.jpg
ゲンキ小屋入り口を改造

DSC04666+1.jpg
パレットと丸太で出入り口を補強、茶々丸小屋にしました。仕方ありません。別飼いで様子をみましょう。

哲人経済学者の宇沢弘文の著作を探しに図書館まで出かけました。なんと今日から休館ちっ(怒った顔)。長期の休みや夜間にこそニーズがあるのに、お役所仕事、なんとかならんのかね〜。どこぞの町で図書館を民間に任せた所、利用者が急増したという。サービス業の何たるかを考え直して欲しい・・・愚痴っても詮方なしふらふら
DSC04662+1.jpg
左上は図書館先の展望台、続くカーブ状の建物はいきいきプラザ(市民文化センター)、見えませんが奥に伊豆市役所があります。河原に降りて見ています。狩野川が借景となり、見栄えのある眺望ですが・・・ゴミがあちこちに散乱し、前から気になっていました。

DSC04661+1.jpg
対岸もこの有様
この先は大見川と狩野川本流との合流地です。伊豆市の行政施設の集中している地域がこんな状態です。大ボラ会会長からも指摘があり、年初めにゴミ拾いをしたいと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント