CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


大ボラ会 その11 [2014年07月05日(Sat)]
朝から小雨雨、ウーン迷うところです。先月も出来ませんでしたから実施したい、会長も同じ気持ちだったようで、とにかく予定通り集まりましょうと。メンバーからの問い合わせに、小雨決行と答えました。何人集まるかな〜・・・
DSC02966+1.jpg
写真の6人の他に私と遅れて参加のTさんの8人
私以上にメンバーの皆さんは熱心です。うれしい限りです。
今日は地蔵堂川の上流のゴミ拾いです。下見時点ではゴミが散乱していたのですが、妙に綺麗?
それもそのはず、つい最近、地区の人たちが河川掃除をやったのだそうです。素晴らしいですね〜。地区の事は地区の人たちが解決する。どの地区でも是非ともやって下さい。出来たら年に一回だけでなく継続してやってくれるといいのですが・・・。
で、今回はゴミの量もわずかです。
DSC02973+1.jpg
大ボラ会の幟の下、数枚のゴミ袋
少ないに越したことは有りません。会の究極目標は、このゴミ袋がゼロになることですから。

ホームの姫之湯に戻りゴミ拾い継続、すると・・・
DSC02967+1.jpg
何か解りますか? 宙づりのヒヨドリです。
釣り糸に絡まって自由を奪われました。救助すると、生きていましたわーい(嬉しい顔)。自由を得て、元気に飛び去りましたけど大丈夫かな? 釣り人の皆さん、どうか釣り糸の後始末を忘れないで下さい。

活動後は例によって・・・
DSC02969+1.jpg

DSC02970+1.jpg

DSC02971+1.jpg
これらと会長の手打ちそば
ご馳走さまです。次回8/2は一周年イベントを企画しています。川から見える環境変化を青空座談会で論じたいと思っています。早急に詳細を煮詰めてお知らせします。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント