CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             平成森鮮組局長 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@train.ocn.ne.jp


大ボラ会 その8 [2014年04月05日(Sat)]
昨年8月からスタートした大見川の清掃活動は8回目となりました。
DSC02389+1.jpg

今回はホーム、ナーサリー裏の自然護岸が残る大見川です。自然樹木が生茂っているがために、先の大雪で枝が折れ、時間経過して川に落ちます。何か所も枝が作った堰が出来ていて、それにプラゴミがかかってしまう。
今日は、その枝堰の撤去片付けが主業務です。
DSC02390+1.jpg

DSC02394+1.jpg
枝とは言えぬ大木もあり、のこぎりとチェーソーで少しづつ片付けました。

昼食にはメンバーの本間さんの手料理と会長のソバを頂きました。
DSC02395+1.jpg

DSC02397+1.jpg

DSC02396+1.jpg
これは鶴田さんが持ってきてくれたギョウジャニンニクの醤油漬け
会長のソバの写真、忘れました。いつもありがとうございます。

午後からは安原さんと二人でファームの温室建てを続けました。
苦戦してます。なにしろ曲がったパイプを直しながら使っているので、正確な寸法が出ません。どこかで妥協しなければ進みそうもありません。