• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


MORE企画さんの川奈アースフェスタ;山のゴミそして海のゴミ [2024年05月04日(Sat)]
午前中大ボラ会、午後からは川奈のアースフェスタへ・・・
IMG_7700+1.jpg
川奈漁港、MOREさんのホームグランドです。

IMG_7698+1.jpg
連休中で大勢のダイバーが訪れています。エントリー通路にダンバーが続いていますね。ダイバーのマナーがよくなり、漁業組合も好意的になって伊豆の各地にダイビングスポットができています。私が若かりし頃に夢見た光景です。感無量!

IMG_7699+1.jpg
ダイビング機材干場・・・カプリに作ろうかな?

IMG_7697+1.jpg
海岸のゴミ拾い・・・打ち上げられたロープに海藻が絡まり腐敗して、コバエが大量発生してます。

IMG_7701+1.jpg
ダイバーに袋を渡して量に関係なく買い上げ
ゴミを買う、私には思いつかない発想ですがいいですね、エクセレント!

IMG_7726+1.jpg
我が家の北側、自然薯畑の整備を続けています。5通りの畝を作りました。右3畝に300本植えています。こまめに手入れして秋にはよい芋に育てたいと思います。短い畝は種イモ用です。なんとか種イモも自家生産していきたい。

IMG_7723+1.jpg
フンコロガシ? 名前は分かりませんが、小さな甲虫が後ずさりでヤギ糞を運んでます。海藻に湧いたコバエや糞を処理する虫さん、皆それぞれに役目があって地球環境が維持されます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント