CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


ヤギ除草、リード線方式再挑戦 [2022年05月15日(Sun)]
フェンスの無い所や、フェンス敷設な不可能な所の除草法を試行錯誤しています。
IMG_4759+1.jpg
中央の直管からリード線半径内を除草、これだと一頭しか使えない?

IMG_4694+1.jpg
立木を利用して幹線ロープを張り、リード線でヤギをつなぐ

IMG_4692+1.jpg
幹線ロープを伝いながら除草
いづれも平坦地なら可能ですが、ヤギさんの安全性や日差しを考えると実行には躊躇します。やはり大変でもフェンス敷設、放牧方式が一番安全でしょう。 もう少し試してみます。

IMG_4757+1.jpg
屯所放牧場の県道沿い電信柱下に何やら??
カラスの巣でした。強風で落ちたのでしょうか? よく見ると巣材にプラごみを器用に使っています。もう一度作るのかしら? かわいそうに、もう間に合わないでしょうね。

里山フェスタに向けてこの地区の自然風景を見直しています。
DSC01110+1.jpg
柳瀬橋から南側を見上げると・・・
遠くの天城山系山並みをバックにして大見川が流れる、私の好きな一画です。

DSC01112+1.jpg

IMG_4697+1.jpg
上は筏場、下は貴僧坊水神社の山葵沢です。寒冷紗でなく山ハンノキの山葵沢は少なくなってしましました。小さいですが昔の山葵沢復活を目論んでします。
里山フェスタに向け改めてこの地区の自然風景を新たに見直しています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント