CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


大ボラ会95;神代杉堀跡の続き [2021年11月06日(Sat)]
前回準備不足で全部を回収できなかった堀跡の続きです。
IMG_4368+1.jpg
梯子、大袋、ロープなどを準備して出陣
IMG_4369+1.jpg
上から眺めた堀跡、深さ2m強、直径は5mくらいでしょうか。奥の方に横穴が続いているので神代杉の堀跡に間違いないようです。
上の樹木にロープをかけて大袋を引き上げ、軽トラまで運び積み込みます。

IMG_4370+1.jpg

IMG_4373+1.jpg
奥の横穴が見えます。どこまで延びているのか分かりませんが水たまりになっていました。

IMG_4374+1.jpg
軽トラに満載の3台分を回収。表面上はゴミが見えませんが、埋まっているゴミや引き出せないシートが隠れています。

IMG_4375+1.jpg
この地区にはこのような堀跡がそこかしこにあります。怖いので確かめていませんが、ゴミ捨て場になっている可能性が大きいですね。

大ボラ会100回イベント.docx
来年4月に100回を迎えます。回数にこだわりはありませんが、これを契機に100回イベントを開催したいと考えています。情報発信して次世代に繋げたいと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント