CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


スマイルポート八岳、冬芝ペレニアルライグラスの芝刈り [2021年10月16日(Sat)]
10/15・・種蒔きから3週間、校舎側1200uが濃い緑に覆われました。
IMG_4316+1.jpg
芝芽が3葉になったら刈り初めてと指示されています。

IMG_4317+1.jpg
伸びているのと湿気で、抵抗が大きく収集袋まで上がりません。高さを5から一段づつ落としながら試してもやはり駄目。乾いてからと一旦撤収。

IMG_4318+1.jpg
夕方4時から再開。収集できない。諦めて高さ3で撒き散らしで刈ることにしました。大量に刈り芝が残りますが、陽が落ちてきたので明日回収します。

IMG_4312+1.jpg
伊東駅にレンタルしていたブーツ&ヨツバの任務が終了

IMG_4311+1.jpg
堅い茎だけ残して葉は食べつくしています。ご苦労様でした。

IMG_4313+1.jpg
ファームに帰ると新顔のソラ吉とごっつんこ

10/16・・
IMG_4319+1.jpg
まずは昨日の刈り芝をレーキや熊手で集めて回収

IMG_4320+1.jpg
撒き散らしの排出口は右なので右回りに刈っていくと刈り芝が集まります。それをまた収集して回収します。

IMG_4321+1.jpg
当番さんと3人がかりで4時間かけてようやく終了、2番で仕上げています。軽トラ満杯の刈り芝はファームに持ち帰り。次回の芝刈りが撒き散らしで大丈夫かな? 刈り芝を収集するとなると1人では無理ですね。

IMG_4322+1.jpg
機材庫にセンサーライトを取り付けました。陽が落ちても大丈夫。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント