CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


大ボラ会90;刈り払いその2 [2021年06月05日(Sat)]
河川敷の刈り払いの2回目です。市の河川愛護事業の一環で参加しています。活動資金の確保もありますが、長い河川敷の一部を刈り払いすることに、どのくらいの意味があるのかよく分かりません。短期間、見た目にきれいになるだけで、そこに棲む昆虫や生物には迷惑なことでしょうね。
IMG_3867+1.jpg

IMG_3868+1.jpg

IMG_3872+1.jpg

IMG_3873+1.jpg
3人が葦や雑草を」刈り払い、5人で束ね搬出と分業で進めます。軽トラに積み込んでファームに運搬、農業用に利用します。ヤギさんの餌にも頂きました。

IMG_3875+1.jpg

IMG_3877+1.jpg
作業終了です。葦にゴミが掛からないのはいいのですが、下流に流れていくだけですね。なにか、すっきりしない刈り払い作業でした。

IMG_3881+1.jpg
宇佐美駅の駐屯地ですが、日影があまりないので駅員さんが心配で連絡をくれました。すだれを増設してきました。

IMG_3879+1.jpg
派遣して4日目です。きれいに除草していますがまだまだ残っています。

IMG_3884+1.jpg
帰り際、お子さん連れのヤングママさん 癒しにも役立っているようです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント