CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


動物取扱業申請 [2021年05月07日(Fri)]
前からの課題であった動物取扱業の再申請をしました。やぎさんの不審死が続いたのと、ヤギ舎や放牧場の改修に手間取りましたが目途が立ったので申請しました。2年延びたのでその間に法改正があり、さらにハードルが高くなってました。走り回って何とかクリア、今日は保健所さんの現地調査です。
IMG_3814+1.jpg
沢水が不可だったので水道水の引ける自宅の長屋を改造したメス山羊用の「サクラハウス」

DSC00826+1.jpg
サクラハウス水飲み場

DSC00827+1.jpg
サクラハウス給餌台

DSC00825+1.jpg
サクラハウス出入り口

IMG_3812+1.jpg
やはり水道水を引いてオス用の「ゲンキハウス」

DSC00822+1.jpg
ゲンキハウス水飲み場

DSC00821+1.jpg
ゲンキハウス糞乾燥場

DSC00820+1.jpg
ゲンキハウス給餌台

DSC00824+1.jpg
ゲンキハウス出入り口

IMG_3813+1.jpg
ゲンキハウス内の様子
検査は無事に終了、提出図面通りですねとの事でした。やっと取扱業が取得出来ます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント