CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


スマイルポート八岳;校庭芝生化プロジェクト [2020年12月25日(Fri)]
協議会で進めている芝生化の件で、旧土肥南小学校を視察してきました。西豆地区地域づくり協議会は平成26年、伊豆市で2番目に結成された協議会です。立ち上げから尽力された前会長の永岡さんが案内してくれました。
IMG_3576+1.jpg
一年目試験的に2000株、3年目に2万株のティフトンポット苗を植えたそうです。

IMG_3581+1.jpg
旧校舎を解体、その大量の瓦礫を築山にして芝生化、祭りの舞台になっています。

IMG_3575+1.jpg
東屋の看板
協議会の予算で少しづつ整備してきました。遊具も各種設置されています。

IMG_3579+1.jpg

IMG_3577+1.jpg
体育館の倉庫が機材置き場

IMG_3584+1.jpg
両サイドに水栓、全部で六ケ所あります。芝生面積は約5000u。
芝刈り機や肥料散布機など、やはり少しづつ揃えてきました。植えてから3か月は毎日水やりが必要ですが、すべて役員のボランティア。2万株の植え付けもボラ、一日で植えたといいます。

IMG_3585+1.jpg
芝の刈り目が一定でなく、斜めや円になっていて散歩のコース目安になっています。グッドアイデアひらめき
全面芝生化して4年目、今では自治会・青年会・協議会などの祭り会場、グランドゴルフなどに活用され、この地区の交流拠点になっています。準備から、植え付け、水やりや芝刈りなど芝生の保全維持はすべてボラです。八岳でこれが出来るかな?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント