CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


ダッシュ(走り出すさま) 平成森鮮組 ダッシュ(走り出すさま)
 竹林整備・刈り払い 山櫻の里整備作業

リゾート 大ボラ会;94 10/2リゾート  
  集合=9;00 姫之湯大ボラ幟
        
iモード 森鮮組山羊部隊iモード
 
ブーツ・ヨツバ;伊東駅レンタル
エコファーム;チャチャ・ニーナ・サクラ・ゲンキ・ツバサ・チータ・ソラ吉
屯所;チー
「海洋ゴミと地球の未来」展 [2021年09月25日(Sat)]
伊東のチャレンジシップで開催されている展示会を覗いてきました。
IMG_4169+1.jpg

IMG_4170+1.jpg

IMG_4173+1.jpg
主催者は柵12月に伊東に移住された白井さん
大ボラ会の100回記念に環境イベントを開きたいと思っています。その協力もしくは共催の可能性を打診するために会ってきました。海洋ゴミの源が中山間地であり、海に入る前にすこしでも回収している活動を紹介、快く承諾を得たので来年の5月定例会に計画していきます。芝生化されたスマイルポート八岳で、中小学生を主体にした環境講座を構想しています。ご協力をお願いします。

IMG_4167+1.jpg
ブーツとヨツバの陣中見舞い

IMG_4168+1.jpg
折りしも踊り子号がホームに入ってきて、下車した方々がびっくりした様子でフェンスに寄ってきてます。秋の雑草は固いので苦戦しているようですが大丈夫でしょう。

IMG_4175 (1)+1.jpg
一番左がソラ吉、昨晩はチータと一緒に寝ていました。なんとか仲間にいれてもらえそうです。
冬芝ペレニアルライグラスの蒔種 [2021年09月24日(Fri)]
フィフトン苗の植え付けから3ヶ月近く、八岳サポーターズさんの努力によって校庭全面が芝生に覆われています。今日は冬芝の種蒔きです。
IMG_4154+1.jpg
8時にグランドキーパーズ着

IMG_4155+1.jpg

IMG_4159+1.jpg
肥料散布機で種まき、その上から目砂を散布、昼過ぎまで掛かって1200u分を終了
残り1800uは無しとしてその対比を見てみます。これから3週間は日に2回の散水が必要です。

IMG_4165+1.jpg

IMG_4162+1.jpg
用水路取水と併用して進めていきます。10月からは散水も日に一回と楽になるはずでしたが、冬芝が生えるまでもうひと頑張りです。
伊豆日日新聞のドローン取材&ファームに新人加入 [2021年09月23日(Thu)]
旧八岳小学校校庭、芝生植栽を取材した記者さんから取材申し込みを受けました。
IMG_4153+1.jpg

IMG_4152+1.jpg
今どきですね、ドローンで撮影しています。

IMG_4151+1.jpg
今日は芝刈りの日でした。苗植えの取材した記者で、3か月後の変貌に驚いていました。私も同感です。どんな記事が掲載されるか楽しみですね。

IMG_4156+1.jpg

IMG_4157+1.jpg
タイマーの不調が続いています。購入先に問い合わせると、保証なし・修理すると新規購入より高くつくとの返事。部品の破損したものは諦め、分解して時計部品にCRC噴霧すると再稼働。“安物買いの銭失い“でした。

ファームに新しい仲間が・・・
IMG_4160+1.jpg
ソラ吉、2019年2月21日生まれの2歳のオス
八幡の山中で2頭飼育している知人からの預かりです。高齢で世話が大変なのと脱柵を繰り返すので1頭にするという事でした。なるほどツバサみたいにすばしっこそうです。

IMG_4161+1.jpg
仲間になれるかなあ? しばらくはガチンコの繰り返しでしょう。
ヤギ除草部隊第二次ミッション;再度伊東駅へ [2021年09月21日(Tue)]
伊東駅さんからの再度の要請で除草ミッションの再開です。
IMG_4144+1.jpg
雌部隊の派遣を考えていましたが、除草のしんどさを考慮して春と同じブーツ&ヨツバの組です。

IMG_4143+1.jpg
秋の雑草は春より固いので苦戦しそうです。1ヶ月遅かったかも?

IMG_4141+1.jpg
駐屯シェルターの屋根はクリアの波板なので光が入ります。考えてみたらホームの脇なので、深夜まで光と音が切れることはありません。厚めのシートで覆いました。

IMG_4140+1.jpg
予告の看板
今日から一か月の予定、どれくらい除草できるでしょうか?

IMG_4149+1.jpg
営業ままならないカプリコーンに芝生の種を蒔きました。お客様のいない今がチャンス。

IMG_4150+1.jpg
種と腐敗化した粉砕チップを混合してカプリの庭に撒いています。

IMG_4148+1.jpg
チップの山からカブトムシの幼虫がザクザク
昨年は温室で孵化させようとして失敗、今年は容器で管理してみます。

IMG_4145 (1)+1.jpg
発情期で脱柵を繰り返すツバサ対策にフェンスのかさ上げ
エコファームから出ては屯所のチーちゃんのところに行ってしまう。ツバサだけなのですが・・・幸いにも途中のイネには目もくれずに一目散なのは助かっています。恋の力、恐るべし❣
屯所ヤギ舎とじねんファーム放牧場の改造 [2021年09月19日(Sun)]
屯所はチーちゃんとY君のオス子やぎ2頭が別棟で暮らしています。八田郎放牧場から引き揚げてきたヤギ舎を据付けています。
IMG_4130+1.jpg
八田郎のヤギ舎を軽トラで引き揚げて、じねんファーム2段目の既設フェンスの前に置きました。手間を省きたくて、できるだけ原形のまま移動しました。正直、苦労でしたが何とか形になってきました。

IMG_4131+1.jpg
フェンスも引き上げてきて全体を囲うつもりです。3段目のマコモ水田にも広げ、エコファームと交互に使いたい。内側に牧草を植えてみます。

IMG_4146+1.jpg

IMG_4147+1.jpg
じねんファーム3段目のアケビとヤマブドウ
アケビはどういう訳か一個だけでした。ヤマブドウは鈴なりですが、粒が小さく酸味も強く食用にはなりません。葡萄酒にと思っていますが、今年はあきらめです。

IMG_4135+1.jpg
エコファーム下の稲刈りが終わったので、ヤギ部隊を放牧しました。秋の雑草は固いので食欲もわかないようですが好きな草から食べています。

IMG_4134+1.jpg
エコファーム前の彼岸花、刈り払いしたら一斉に生えてきました。花が先であとで葉が出る不思議な植物ですね。

IMG_4138+1.jpg
共同墓地の我が家の墓です。10年前に神道に改修しましたが墓の形はそのままです。檜柱の方が神道らしいですが、まあいいでしょう。盆正月と彼岸の年4回、墓掃除とお参り、いつまで墓守ができるでしょうか? 墓じまいも考えなくてならない時代ですね。

IMG_4132+1.jpg
依頼されて函南まで刈り払い出張、草は大したことなかったのですが樹木の枝払いが多くて、結局2日仕事になってしまいました。
芝生は順調に生育? [2021年09月15日(Wed)]
スマイルポート八岳の芝生は順調に育っているようです。八岳サポーターズの毎日の努力のおかげです。
IMG_4127+1.jpg

IMG_4129+1.jpg

IMG_4104+1.jpg
サポーターズ皆様日々のご苦労に感謝です。今日は県グリーバンクから現地視察がありました。立ち合いできませんでしたが、順調な生育していますと連絡いただきました。

IMG_4124+1.jpg
八田郎ヤギ舎フェンスの解体
残土処理場開設に伴う引っ越しです。面倒なのでできるだけ原形のまま移動したい。どうしたものか? 熱海土石流災害の影響で遅れていますが、行政の許可は下りているようで撤去片付けを急ぎます。大変なのは山櫻の移植、人力では無理でしょうね。

IMG_4108+1.jpg
自宅裏堂ノ下放牧場、7頭のヤギの除草圧はかなり大きいようで、えさ不足ですね。牧草を植え、屯所放牧場と交互に使うことを考えています。

IMG_4125+1.jpg
水神社のワサビ田
今年は緊急事態宣言下で防災訓練も氏子の山葵植えも中止となりました。専門家に苗植え依頼したようです。連綿と続いた伝統が危うい・・・どうしたものか?
大ボラ会93;コロナ緊急事態宣言下の活動 [2021年09月04日(Sat)]
またまた長期にわたりサボっていました。三日坊主の癖は治りませんね。記録を残さないと忘れてしまう。写真を頼りに記してみます。
雨とコロナ禍で2か月連続で中止しました。緊急事態宣言下ではありますが、ワクチン接種済みメンバー限定で実施しました・
IMG_4109+1.jpg
撮影者の私を含めて6人で2か月ぶりの活動開始、ホーム大見川と近くの里山段野山の2班に分かれました。

IMG_4111+1.jpg
左に県道59号線が少し見えます。県道脇のブッシュの中にゴミが散乱しています。

IMG_4112+1.jpg
ゴミ捨て禁止の看板も倒されて?ゴミと一緒

IMG_4113+1.jpg
周辺をゴミ回収して看板を復活

IMG_4117+1.jpg
上に県道が覗いています。

IMG_4115+1.jpg
県道の下側斜面がゴミ捨て場になっていました。別班の写真が撮れませんでした。ご容赦。

IMG_4118+1.jpg

IMG_4119+1.jpg
集積場所に飛ばされないように積み上げ整理して終了です。月末には緊急事態宣言も解除されると思います。10月からは通常通りの活動ができるかなあ?
何回も引用していますが、足尾銅山の鉱毒を告発した田中正造翁の「真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし」山や川が荒れ、プラごみは海に入りマイクロ化、人の命が危ういといっても言い過ぎではないように思います。私たちは真の文明人足り得るでしょうか?
森鮮組出撃録15〜17;六仙の里終戦 [2021年08月23日(Mon)]
雨に悩まされ続けた今回の整備事業ですが、天気も回復してようやく終盤の片付け作業です。
8/21・・・
DSC01029+1.jpg

DSC01031+1.jpg
斜面下に残材を整理して積み上げていきます。

DSC01030+1.jpg
長尺の丸太を玉切り、切り株も頭を切りそろえ、下に落として片づけていきます。

8/22・・・
DSC01040+1.jpg

DSC01043+1.jpg
残材を集積しては仕上げの刈り払いを繰り返して・・

DSC01045+1.jpg
急斜面は手動で刈り払い、仕上げです。

8/23終戦
DSC01048+1.jpg

DSC01051+1.jpg
全体を仕上げ刈り払い、小屋脇のツバキを処理。クリの木は地主さんの要請で残しました。

DSC01052+1.jpg
沢の左側を片づけてようやく終了です。参加の隊員、お疲れさまでした。
森鮮組出撃録14;残材が埋もれている [2021年08月19日(Thu)]
間伐が終わり、残材の片付けを始めます。伐採はそれほど訳ないのですが片付けの方が大変です。
DSC01010+1.jpg

DSC01019+1.jpg
通路脇の残材、これを斜面下に降ろして積み上げていきます。

DSC01015+1.jpg
生い茂った雑草の下から出てくる出てくる。時間かかりそう。

DSC01013+1.jpg

DSC01021+1.jpg
通路脇の切り株も・・・椅子替わりになりそうで残してもと思いますが、施主の要望とあれば仕方なし。

DSC01012+1.jpg
斜面も刈り払い、機械が使えない急斜面も多く大変。怪我しないように注意しながら慎重に進めていきます。
酷暑で体力が持ちません。熱中症の心配もあり、14時で引き揚げ。
森鮮組出撃録13;作業の遅れを懸念、一人森鮮組 [2021年08月12日(Thu)]
可能な限り単独作業は避けねばと思いますが、作業遅れが気になって、芝生当番しながら一人森鮮組出動です。
IMG_4091+1.jpg

IMG_4092+1.jpg
斜面に残っている丸太の残材を玉切っては転がして下に積み上げていきます。

IMG_4097+1.jpg

DSC01022+1.jpg
六仙の里を午前で引き揚げ、スマイルポートの芝刈りと肥料散布

DSC01024+1.jpg
いい具合?に定着してきました。もう安心でしょう。

IMG_4098+1.jpg
マコモ田が雑草に負けそうです、

IMG_4100+1.jpg
水を切って刈り払いで除草、ヤギ糞とEM活性液を混合した肥料を株元に散布してみました。もう一か月もすれば実が付くはずですが・・・。
森鮮組出撃録7〜9;蔓に悩まされる粉砕と伐採 [2021年07月30日(Fri)]
スマイルポートの芝生散水の当番を掛け持ちで六仙の整備を進めています。芝生を気遣いながらの作業で集中できません。
7/28・・・
DSC00951+1.jpg

DSC00952+1.jpg

DSC00955+1.jpg
粉砕機を持ってきました。刈り払いした雑草や姫竹を粉砕して散布します。湿っているのと葛などの蔓が邪魔して詰まってしまいます。雑木を伐採しても蔓が絡んで落ちてきません。時間ばかり取られます。

7/29・・・
DSC00957+1.jpg

DSC00959+1.jpg

DSC00962+1.jpg
東端堰堤付近を集中的に処理していきました。倒木やらを片づけながら、堰堤下の平坦地をきれいにしていきます。

7/30・・・
DSC00969+1.jpg

DSC00970+1.jpg

DSC00972+1.jpg
沢の左岸も2m幅で通路を確保します。とげのあるカラスザンショウが厄介です。

DSC00973+1.jpg
堰堤下が両岸とも何とかきれいになりました。整備はこれからが本番、伐採・刈り払い・丸太の片付け等々。酷暑と闘いながら中旬までできるかな?
森鮮組出撃録6;六仙の里整備事業 [2021年07月26日(Mon)]
昨年に続き中大見地域づくり協議会から六仙の里整備事業を受注しました。
DSC00931+1.jpg
朝方少し雨が降り、少しは涼しいですが暑くなりそう、一日は無理か?

DSC00944+1.jpg
まずは刈り払い、刈った雑草は軽トラに積んでヤギさんに届けます。

DSC00932+1.jpg
東端、before

DSC00946+1.jpg
after 沢近くですがここから上に散策路を開設するそうです。

DSC00939+1.jpg
西端、before

DSC00949+1.jpg
after
やはり暑くなってきました。無理せず午前中で引き揚げです。本番は杉檜や雑木の除伐、枝葉を片づける粉砕機の搬入路がありません。どうしたものか? 8月一杯の工期をもらっていますが8月中旬までには仕上げたい。
森鮮組出撃録5;丸山竹林除伐 [2021年07月21日(Wed)]
丸山竹林の二回目です。スマイルポートの散水と並行して作業します。
DSC00912+1.jpg
急斜面で刈り払い機が使えるのはごくわずか、手作業でやらざるを得ません。

DSC00914+1.jpg
before

DSC00921+1.jpg
after 淡竹の若竹でしょうか? まだ柔らかいので鋸や鉈で簡単に切れますが少し遅すぎたようです。もう少し早ければ楽だったでしょう。

DSC00917+1.jpg
before

DSC00919+1.jpg
after 切った若竹は可能な限り横摘みで納めますが、ドモならない勾配のところは片付けができませんでした。少し残っていますが、ハチの巣があって近づけないので断念しました。これで終わりにしたいと思います。来期からは地区の方に任せましょう。

DSC00927+1.jpg
ヤギさんたちは暑さが苦手、長屋のサクラハウスの方が涼しいのでしょう。全員集合してました。毎日小屋の掃除をしてはいますが、この時期は臭いが強烈で弱りました。なにか上手く消臭する策はないでしょうか?
スマイルポート八岳芝生植栽2日目;50数人で完了 [2021年06月27日(Sun)]
各地区の応援者を含めて53人で植えました。
IMG_3974+1.jpg
広いグランドなので大丈夫と思いますが、蜜を避けるため2班に分かれます。八岳は東洞と西洞に4区づつあります。東西に2分けして植栽のスタート。

IMG_3976+1.jpg
苗を配る係と植える係と分担して植える、植える。何しろ1万2千株です。空模様に急かされます。

IMG_3977+1.jpg
親子で仲良く植えていきます。

IMG_3981+1.jpg
北の端まで植え終わりました。苗を転圧しながら集合です。天気が心配でしたが、午前で植え終わりました。午後も雨予想、お弁当を配布して解散です。参加の皆様、お疲れ様でした。

IMG_3980+1.jpg
縄張りの標識ロープを上げて注意看板を取り付け
明日からは水やり作業です。今年の理事さんは大変ですがよろしくお願いします。
スマイルポート八岳芝生植栽一日目;明日の本番準備作業 [2021年06月26日(Sat)]
いよいよスマイルポート八岳の芝生植栽の始まりです。明日一日で1万2千株を植えるには、今日の準備作業に掛かっています。
IMG_3947+1.jpg
清水のNPO法人グランドキーパーズさんがトラックで苗や散水機材、、肥料一式を搬入

IMG_3949+1.jpg
位置出し

IMG_3955+1.jpg
横に延ばしたロープに50センチ間隔でロックタイを結んであります。その位置にペットボトルの石灰でポイントマーク

IMG_3960+1.jpg
位置出しの線引き

IMG_3959+1.jpg
肥料散布、3000u全面に撒きます。

IMG_3953+1.jpg
手製の治具で穴あけ

IMG_3954+1.jpg
機械での穴あけ
エンジンアースオーガーとドリルオーガーが大活躍、予定区域に穴が開きました。

IMG_3963+1.jpg
今日は理事やサポーターズで18人、受付も明日のコロナ対策予行演習です。記帳、検温、消毒、マスク確認、私どもに出来るのはこれくらいですが、最低限の対策はとれていると思います。早く収束してくれないと困りますね。

IMG_3968+1.jpg
16時までできるだけ植えていきます。苗をばらすのに結構手間がかかります。

IMG_3967+1.jpg
植えるのは割と楽でした。

IMG_3971+1.jpg
散水方法の検証。スプリンクラー2台で30分づつ、位置を変えて4回転・・・ウーン、時間がかかり過ぎです。何か考えないと駄目ですね。
16時で終了、これだけ準備してあれば明日一日で何とかなるでしょう。天気が良くなることを祈るばかりです。
スマイルポート八岳芝生植栽の準備 [2021年06月25日(Fri)]
明日から芝生の植栽が始まります。サポーターズ代表と2人で準備しました。
IMG_3936+1.jpg

IMG_3935+1.jpg
縄張り作業
巻き尺で計りながら、標識ロープを地面に釘で留めていきます。植栽後は上にあげて養生区域を明示します。

IMG_3940+1.jpg
受付のベンチテーブル、八岳福祉委員会から借用

IMG_3946+1.jpg
改修終わった機材倉庫
運動場倉庫でしたが10年ほったらかし。柱が腐り、窓ガラスは割れて、入り口もコンパネで封鎖してありました。

IMG_3942+1.jpg
昔の引き戸は重い、重い。取っ手とダイヤル錠を取り付け

IMG_3938+1.jpg
子メーターの確認
明日は理事とサポーターズ、20人弱で準備作業します。
舌刈り隊第二次ミッション終了 [2021年06月15日(Tue)]
宇佐美駅に派遣していた舌刈り隊、チャチャとゲンキの撤収です。
IMG_3907+1.jpg
宇佐美駅は無人駅ですが、伊東の駅員さんがこまめに世話してくれて無事に任務を終了

IMG_3908+1.jpg

IMG_3910+1.jpg
フェンスの蔓もきれいに除草されています。

IMG_3914+1.jpg
世話してくれていた皆さん、別れを惜しんで撤退

IMG_3917+1.jpg
ここは下田市のオリーブ園
除草に苦労しているスタッフからの要請を受けて、宇佐美から移動

IMG_3915+1.jpg
残念ながら現状では無理、両サイドが稲田でフェンス無し
しかもチャチャがオリーブの幹を齧りだしました。駄目ですね。他の方法を考えます。
旧八岳小学校校庭の芝生化事業、水道引き込み工事 [2021年06月11日(Fri)]
市との折衝、業者との打ち合わせなどを経て芝生化事業のスタートです。
IMG_3901+1.jpg
現状、本メーターから体育館トイレまで露出配管されています。玄関横から分岐して子メーターを経てグランドに引き込んでもらいました。

DSC00871+1.jpg

IMG_3905+1.jpg

IMG_3903+1.jpg
埋め込みの散水栓が東西2ヶ所づつの4ヶ所設置

IMG_3904+1.jpg
北側端の立水栓
立水栓は全部で5ヶ所あったのですが、配管して導水したらジャージャー漏れ。一ヵ所だけ移動して生かしてもらいました。

IMG_3906+1.jpg
ようやく自宅裏堂ノ下圃場の自然薯が植え終わりました。東から27,30,38,38,36,37本の計206本です。あと残り100本、早く植えないと芋が伸びてしまう。少々焦っています。

IMG_3919+1.jpg
ヤギ舎の掃除は毎日、出てくるヤギ糞を自然薯の畝に散布しています。
森鮮組出撃録3-3&4;丸山竹林・山櫻の里刈り払い [2021年06月09日(Wed)]
八岳地域づくり協議会依頼の丸山竹林刈り払い除伐作業は3年目です。
DSC00884+1.jpg

DSC00876+1.jpg
真竹や姫竹の幼竹がびっしりと生えていますが、今の時期なら刈り払い機で除伐できます。急傾斜なので慎重に作業していきます。

IMG_3893+1.jpg
問題は裏側、機械では無理なので手作業ですが淡竹が生えてきました。最初の除伐時には真竹優位で気づきませんでした。真竹を駆逐したので淡竹が生き返ったのでしょう。淡竹はタケノコの時期が遅いので7月に入ってから再度間伐します。

DSC00880+1.jpg
今回で約束した3年目で、来期は予定していません。地元の方々でお願いします。

DSC00911+1.jpg
協議会の山櫻は大見川沿いに20本と神社横の小丸山が10です。

DSC00907+1.jpg

DSC00910+1.jpg
川沿いはまだ細いですね。秋には残土処理場になるので移植しなければなりません。

DSC00902+1.jpg
小丸山は4年目で随分と太くなりました。網を外しても大丈夫でしょう。

DSC00896+1.jpg

DSC00897+1.jpg
丸山の2回目と大見川沿いの移植が残ります。七尋石散策路はイノシシさんが整備してくれて除伐作業無しで済みました。
森鮮組出撃録3-1&2;八幡ソーラー刈り払い [2021年06月07日(Mon)]
今年は要請がないので安心していたのですが、急に実施することになりました。
DSC00840+1.jpg

DSC00847+1.jpg

IMG_3885+1.jpg
竹もススキも伸び放題で、年々大変になっています。一回目を5月初旬に実施すれば少しは楽なのですが・・・。

DSC00849+1.jpg

DSC00854+1.jpg
苦労したのがパネル隙間から伸びている雑草や幼木の処理です。竹や木々が成長して簡単には切れません。

DSC00852+1.jpg

DSC00862+1.jpg

DSC00863+1.jpg
暑さを避けて7時からの作業を2日間、何とか終了です。

IMG_3888+1.jpg
隣がオリーブ畑になっています。果たしてものになるのか? 油を搾るまで何年もかかるのでしょうが、成功してほしいと願います。
| 次へ