• もっと見る

平成森鮮組 大見じねんファーム 大ボラ会

 「貴僧坊」・・・「きそうぼう」と読みます。伊豆のど真ん中、100人に満たない小さな寒村です。 40数年ぶりに帰村した貴僧坊は多くの社会的困難な課題を抱えています。
 NPO伊東里山クラブに入会、さらに平成森鮮組を結成して里山・里地の整備を進めています。「貴僧坊ECOファーム」「大見じねんファーム」を立ち上げ自然農法に挑戦していきます。里山・里地の整備で派生する資材を農業に利用し、竹尽くし農法(竹取物語)や炭素循環農法を実践しています。
         
           NPO伊東里山クラブ 貴僧坊ECOファーム長 
             一般社団法人平成森鮮組平成森鮮組 代表理事 
               大ボラ会事務局長         山下 隆(洋平太)

         連絡先 伊豆市貴僧坊67   メールアドレス yoheita0609@yahoo.co.jp


ダッシュ(走り出すさま) 平成森鮮組 ダッシュ(走り出すさま)
 六仙の里散策路整備事業 山櫻の里整備作業

リゾート 大ボラ会;106 9/28(水)リゾート  
集合=9;00 姫之湯定例場所  
        
iモード 森鮮組山羊部隊iモード

サクラハウス;チャチャ・コタロー・コジロー・ニーナ
屯所放牧場;ブーツ・ヨツバ・ソラ吉  チィー
六仙の里散策路;2 [2022年09月10日(Sat)]
散策路には橋を2か所に新設します。その橋板の材料をどう調達しようか悩んでいましたが、折よく城区共有林に間伐材がありました。
IMG_5087+1.jpg
橋板は40_厚の90cm120枚、土留めに小丸の2m80本、路肩に太丸の2m40本が必要になります。各種サイズに玉切っていきます。ヒノキ材で扱いやすい手頃なサイズです。

IMG_5089+1.jpg

IMG_5088+1.jpg
現場で皮むき。伐採して一年、楽に剝けてくれます。それでも林道近くまで運ぶのはつらいですね。90cm材を湯ヶ島まで運んで板材に製材します。来週から土工と並行して敷設していきます。土場が近くなので足りなかったら補充します。
六仙の里散策路;1 [2022年09月07日(Wed)]
中大見地域づくり協議会の依頼で散策路の整備を請け負いました。現場は間伐や刈り払いなどで3年目の作業です。
IMG_5076+1.jpg
導入部や予定通路の刈り払い
ふと見るとオレンジの花、ヤブカンゾウが咲いていました。移植して保護します。

IMG_5079+1.jpg
平坦な通路から急に上がります。角に排水の枡や配管があって、これ以上削ることができません。5段くらいの階段を作ります。

IMG_5080+1.jpg

IMG_5085+1.jpg
スコップの先にも排水桝がありました。当初はユンボ作業を予定していましたが、重機を入れたら配管を壊してしまう。手作業でやらざるを得ません。
切土で120cmの散策路を確保。土留めに小丸を2段、路肩に太丸を1m以上の異形丸棒で留めていく予定です。
防災訓練&宮沢山葵の植え付け [2022年09月04日(Sun)]
例年9月第一日曜日のイベントです・・・
IMG_5071+1.jpg
サイレンを合図に地区の老若男女が公民館に避難? 毎回疑問に思うのですが、元気な区民が避難することにどれほどの意味があるのでしょう?貴僧坊には足腰の弱い老人が多くいます。その人たちの避難をどうするのか? 車いすや担架での避難訓練をしないといざという時に慌てるだけですね。ただの行事の消化になっているようで気になります。

IMG_5072+1.jpg
山葵の植え付け
上部のゴミ止め竹を担当しました。先輩に教わりながら、竹を割り、支柱を立て張っていきます。程よく均等に水が流れます。

IMG_5073+1.jpg
沢を水中ポンプで洗い流し泥を取り除き、新たに川砂を投入して下準備ができました。一列に並んで1000本の苗を植えていきます。鹿よけのネットは外して、様子を観ることとしました。少しは景観がよくなりました。

IMG_5081+1.jpg

IMG_5082+1.jpg
カプリのお隣に新住民が越してきました。車での進入が大変そうなので、カプリの一部を提供して三角ブリッジを作りました。エッチ鋼とアングルを骨材に、ワイヤーメッシュを敷いてコンクリで固めました。強度的には問題ないようですが、入ってからの傾斜が急でまだ不便なようです。
大ボラ会105;姫之湯アザミ川上流の竹林 [2022年09月03日(Sat)]
アザミ川上流の竹林が不法投棄場所でした。
IMG_5057+1.jpg

IMG_5059+1.jpg
林道沿いの竹林です。10年も前に私が竹林整備に関わった時に気づいたゴミ山です。ゴミの山にさらにゴミを廃棄しています。下の沢に流れ出していました。

IMG_5061+1.jpg

IMG_5062+1.jpg

IMG_5066+1.jpg
幾層にも重なり掘り出していきますが鉄物は諦めてプラごみを中心に回収します。

IMG_5067+1.jpg
竹が密集していて搬出に苦労します。伐採して搬出路を確保しないと捗りません。軽トラ一車で終了としました。

IMG_5068+1.jpg
次回もここに入ります。平日の活動を希望する方がいるので今月もう一度大ボラ会を設定します。定例とするかどうかは、やってみてからにしましょう。

IMG_5069+1.jpg
9月の初旬は雨が続きます。このところ台風がらみに雨が続いたので、スマイルポートにきのこが散見されます。白く丸いのですが、まさか猛毒のシロテングダケではないでしょうね?
松崎雲見災害ボラ [2022年08月24日(Wed)]
雲見に来たのは何年ぶりだろう? 民宿に泊まり牛着島まで泳いで遊んだのを思い出します。その懐かしい雲見の民宿街が災害に見舞われた。14日の台風は伊豆半島を直撃したにも関わらず、中山間地の被害はほどんどありませんでした。台風通過後の大雨が雲見を襲いました。
IMG_5037+1.jpg
松崎のボラセンで検温、登録を済ませ説明を受けます。スマホで登録・・・ITの時代ですから良いのですが対応できない人も多いでしょうね?

IMG_5039+1.jpg
マイクロで雲見のサテライトボラセンに移動。バスに牛詰めに乗り込み、ちょっと気になりました。感染したらそれなりに対応すれば良し、ウィズコロナでやっていくしかありません。

IMG_5042+1.jpg
山沿い民宿の駐車場に流入した土砂の掻き出し搬出

IMG_5053+1.jpg
午後からは海沿い民宿の土砂と格闘
まだ水分が残っていて重いしグチャグチャ、床下や家屋裏の狭いところで手作業で掻き出していきます。

IMG_5044+1.jpg
中心を流れる太田川
山からの岩石や土砂で氾濫、両岸の民宿に被害が出ました。山の植生が変わり保水力も保土力も弱くなり、河川護岸が整備され土砂や岩石が下流まで運ばれ氾濫します。護岸が無ければ途中で何か所も小決壊する、それはそれで被害が出るでしょうが、安心安全の装置がかえって被害を増長する??何とも皮肉な現象ですね。災害列島で暮らす私たちは、この先もあると覚悟しなければならないのでしょう。
ボラセンを運営されている社協の皆様の苦労を察します。派遣先や人数調整、なかなか難しいですね。
八幡ソーラーパーク草刈り;2 [2022年08月22日(Mon)]
8/19〜
DSC01181+1.jpg

DSC01182+1.jpg
東京からの助っ人。パネル隙間の除去をお願いしました。コロナ感染の心配から抗原検査で陰性を確認しての作業です。
パネル下に潜り込めずに上からのカットで進めます。

DSC01186+1.jpg

DSC01187+1.jpg
隙間の除去がまだ終わりません。
8/22〜
DSC01201+1.jpg

DSC01204+1.jpg

DSC01206+1.jpg
ようやく終わりました。こんなに苦労したのは初めてです。通常の3倍の労力を掛けました。しかもパネル隙間は上からの除去ですぐにも伸びてくるでしょう。オーナーからのオーナーからの発注を待っていたら同じ苦労をしそう。今後は年間管理を提案して、受け入れなかったら撤退するつもりです。
八幡ソーラーパークの草刈り作業;1 [2022年08月18日(Thu)]
毎年請け負っている八幡奥の太陽光発電プラントの草刈りに着手。
8/8〜
DSC01147+1.jpg

DSC01149+1.jpg
フェスタで10日遅らせたのでこんなに酷い状態です。こんなのは初めて、パネルから1mも伸びています。

DSC01160+1.jpg
炎天下、体力と相談しつつ少しづつやっていきます。

8/12〜
DSC01157+1.jpg
これはもう雑草でなく樹木になてしまってます。

IMG_4981+1+1.jpg
ススキを刈ってもパネルに覆い被さってしまいます。

IMG_4978+1+1.jpg
被さったのをパネル下に収めていきます。

8/16〜
DSC01170+1.jpg

DSC01171+1.jpg
炎天とコロナ蔓延化で人手が足りず、チィーちゃんにお願いして手伝ってもらいます。

8/18〜
DSC01178+1.jpg

DSC01175+1.jpg
振り回すとパネルやコードを痛めます。成長しすぎてナイロンコードが使えず、ほとんどを刃の草刈りです。慎重に・・・ようやく先が見えてきました。
大ボラ会104;里山フェスタ [2022年08月06日(Sat)]
炎天下・コロナ蔓延の中、批判もありましたが大ボラ100回記念の「里山フェスタ」を開催しました。
VCUY9649+1.jpg
スタッフは24人、8時に集合して念入りに打ち合わせ

VXKB6576+1.jpg
10時オープニング、幸い酷暑とはならずに程よい暑さで済みそうです。

TBEL9067+1.jpg
両サイドにフードや物販コーナー、中央に休憩用のrテント、正面にバンド演奏舞台とテント
テントは小学校や観光協会さん、フードの発電機は個人からと多くの皆様の協力で会場が設営できました。

MIGP3084+1.jpg
受付で検温・記帳・消毒

HTAW6146+1.jpg

PRDG2962+1.jpg

NPMG9675+1.jpg
飲み物や弁当やおにぎりなどなど・・・山梨からモモも参入
体育館では・・・
HRVD0994+1.jpg

GJYN9281+1.jpg
バードハウス・石ころアート・ゴミアートのワークショッププログラム

IGSQ5233+1.jpg

IPJO6643+1.jpg
山と川、そして海との関連とプラごみを考える動画と展示のコーナー

BSTC3607+1.jpg

IMG_4970+1.jpg
川遊びは2回、午後の部では15人の人数制限
子供たちに河原に立ってもらい、ゴミを拾い魚を掬い、川の現状を感じてもらうことに重点を置きました。

GTKX2207+1.jpg
森鮮組のヤギさんも参加、保健所からのお達しで触れ合いはできませんでした。残念!

TSIG9926+1.jpg
ザトゴミラ・・ザトウクジラさんをイメージしています。イベントの象徴オブジェです。

DUME8422+1.jpg
16時終了。事故もなく安堵しました。
来場者183人でした。密になることなく程よい人数とおもいます。夏休みとあって親子連れや東京・神奈川からも多かったようです。コロナは10日くらいしないと分かりません。
スタッフ・バンド・出店者で50人、長時間に渡りお疲れ様です。感謝❢
里山フェスタの準備 [2022年07月28日(Thu)]
IMG_4954+1.jpg8/6に向けて準備が進みます。
IMG_4914+1.jpg
入り口看板とモザイクアート

IMG_4913+1.jpg
ミニシアター用のスクリーン、クラブさんからの借用です。

IMG_4954+1.jpg
巣箱の形状は切り妻屋根タイプにしました。

IMG_4965+1.jpg
テントや椅子、観光協会さんから借りてきました。多くの方の協力のお陰で準備のめどが立ちました。後は当日の天気次第、こればかりは神頼みですね。
宇佐美駅除草、ソラ吉&チャチャ派遣 隊士の交代 [2022年07月22日(Fri)]
7/12・・・ソラ吉は初めての任務です。すばしこいので逃亡が心配ですが・・・
IMG_4884+1.jpg

IMG_4885+1.jpg

IMG_4886+1.jpg
今回は伊東駅の駐屯小屋にしました。ちょっと狭いかな? 

IMG_4912+1.jpg
駐屯隊士交代、チャチャは暑くなると辛そうでゼイゼイと呼吸します。駅員が心配するのでヨツバと交代させました。

IMG_4939+1.jpg
これは墓地参道横にある地区水道記念碑です。

IMG_4928+1.jpg
市の水道が完備される前まで使われた飲料水のタンク跡です。川向こうの沢からパイプで引いていました。最近も漏水で断水騒ぎがあり、こういう地区特有の施設があればと思います。維持するのは大変ですが残しておきたかったですね。
藤岡弘貴僧坊へ、意外な珈琲道 [2022年07月13日(Wed)]
私どもには仮面ライダーの藤岡弘が貴僧坊水神社にやってきました。NHKの番組収録のためというのでお手伝いさせていただきました。
IMG_4888+1.jpg

IMG_4890+1.jpg
大勢のスタッフを従えて・・・

IMG_4891+1.jpg
水源で湧水を飲み、採水して沸かします。

IMG_4902+1.jpg
亘さんを話し相手に、わさび丼を食べコーヒーを自身で淹れます。丸太の椅子とテーブルはカプリから持ってきて用意しました。珈琲道を究めているという藤岡弘、意外な一面でした。

IMG_4950+1.jpg
今月の2週に渡り宮沢の山葵採りです。上の2通りをクリフエッジ用に買い上げました。リサーチで訪れるアーティストやスタッフの収穫体験に使います。初めての収穫体験ににっこり・・・。
ブーツ&ヨツバ、任務完了 [2022年07月03日(Sun)]
伊東駅で除草中の2隊士が任務終了です。
IMG_4859+1.jpg

IMG_4860+1.jpg
ブーツ&ヨツバ、ご苦労でした。

IMG_4873+1.jpg
自然薯は順調に生育しているようです。

IMG_4876+1.jpg

IMG_4879+1.jpg
スマイルポートの芝生に枯れているところが・・・冬芝が枯れて夏芝に切り替わる時期という事でした。下に夏芝のランナーが残っているので、様子を観てくださいとのこと。

IMG_4882+1.jpg
それでも刈り過ぎも心配で、しばらくは刈り高3でやってみます。
大ボラ会103;里山フェスタ会場刈り払い [2022年07月02日(Sat)]
八月六日の里山フェスタで川掃除と川遊びを計画しています。
IMG_4852+1.jpg
中学生も参加、11人で作業開始。

IMG_4853+1.jpg
予定会場の河原は葦で覆われています。安全を考慮して刈り払い班2人は8;00から始めました。
9;00からは収集班と合同作業、熱中症の心配ありで1時間の作業で終わりたい。

IMG_4854+1.jpg
刈り取った葦や雑草を袋に詰め込みます。野バラがあるのでイタタ・・・

IMG_4857+1.jpg
ロープで引き揚げて軽トラでファームまで運びます。自然薯の畝に敷いて草マルチにします。河原の小石を拾って持ち帰り。

IMG_4858+1.jpg
刈り取った後のゴミは少しでした。鉄物は前回残りです。
カプリコーンに移動してフェスタの準備作業です。

IMG_4861+1.jpg
小石に彩色してみました。もう一つ色がでません。石アートの知人に相談してみます。炎天下の作業、お疲れさまでした。
伊東駅の除草レンタル [2022年06月30日(Thu)]
昨年に続いて伊東駅に除草のレンタルです。
IMG_4834+1.jpg
慣れているという事でブーツ&ヨツバの組で14日から派遣しました。2週間くらいで任務は終了します。

IMG_4829+1.jpg

IMG_4830+1.jpg
屯所放牧場;アオキの枝をバクバク
葉はもちろん好物ですが、小枝も噛み切って食べています。嚙み切れない枝は皮ハギして丸裸にします。ここまできれいに食べるのはアオキ、ビワ、クワです。

IMG_4851+1.jpg
アッという間に梅雨明けしてしまいました。スマイルポートの芝生散水です。
改めて八岳自然遺産を見直す・・ [2022年06月16日(Thu)]
8/6の里山フェスタに向けて準備が進んでいます。今日はジオガイドを案内して自然遺産を回りました。
DSC01130+1.jpg

DSC01120+1.jpg

DSC01126+1.jpg

DSC01129+1.jpg
筏場の椎古木
樹齢1000年といわれていますが、案内したガイドはもっと古く1500年くらいだろうといいます。温暖湿潤な環境のおかげだろう、根元付近にいたカタツムリの大きさにも驚いていました。

IMG_4835+1.jpg
根廻り10m40センチ、ワールドクラスの古木です。ジオ的な裏付け資料を作って、自然遺産を再認識したいと思っています。

DSC01133+1.jpg
蛇喰の山体崩壊現場を裏側から見ています。崩壊前は左右の山が繋がっていました。

DSC01134+1.jpg
筏場奥の山葵沢、まだ山ハンノキが残っています。寒冷紗が多くなっていますが残してほしい景観です。農業活動も自然破壊の一因になりますが、この地のワサビ栽培は見事に自然と共生しています。だからこそ世界自然遺産に登録されたのでしょう

DSC01141+1.jpg

DSC01139+1.jpg
萬城の滝と下流の桂の大木
滝はみじめな姿になってしまいましたが、桂に驚愕されていました。植物に最適な環境が残されているといいます。見る視点が違うと新たな発見がありますね。
あとは菅引の七尋石と姫之湯の神代杉ケープなどのジオ的な観点からの開設資料をお願いしました。里山フェスタで写真とともに掲示します。
大ボラ会102;段野山中の不法投棄ゴミ回収 [2022年06月04日(Sat)]
またまた3か月もさぼってしまいました。理由らしきものはあるのですが言い訳に過ぎません。どういう訳か写真が表示できずに苦心していました。最近のコンピューターは頭が良いらしく勝手に保存した写真を高規格?なものに変えていたようで、70代のアナログ世代にはさっぱり分かりません。勝手ではなく私がどこかを触ったのが真相ですが、詳しい方に助けてもらいようやく復旧しました。
さて大ボラ会の定例会・・・
IMG_4776+1.jpg
久しぶりの集合写真です。コロナは終息とはいきませんが、もういいのでは?

FPHY6934+1.jpg
前回に続いて中学生が参加してくれました。段野山の県道59号線から南を上ると山中にゴルフ場があります。此処は中間くらいの地点で不当投棄のゴミが散乱しています。

EPEV2229+1.jpg

FOYR0345+1.jpg
はしごをかけて下りるとゴミ捨て場

IMG_4780+1.jpg
冷蔵庫を引き揚げています。

WKAO8815+1.jpg
タイヤも回収

IMG_4782+1.jpg
大型のゴミが多いのですぐに満杯です。軽トラがもう一台あるといいのですが・・・

IMG_4783+1.jpg
集積場所に移動、市の引き取りを待ちます。このところ引き取りが遅くて一週間も置きっぱなしになることがあります。先日、市の環境衛生課を訪れて早い回収をお願いしてきました。参加の皆様お疲れさまでした。



スマイルポート除草作業 [2022年05月30日(Mon)]
スマイルポートの芝生はしっかりと根付きました。程よく雨が降るので散水はしていませんが、芝刈りは週2回でやっています。
IMG_4767+1.jpg
芝刈りをサポーターメンバーにお願いして、散水のチェック。

IMG_4769+1.jpg
やはりタイマーの故障がありました。上蓋をこじ開けて、時計機能の巻きバネを触るとすぐに復帰できました。安いタイマーなので、その都度修理するしか仕方ありませんね。

IMG_4775+1.jpg
北側の雑草が気になっていたので除草剤を散布しました。芝生専用の除草剤シバゲンで全面に散布する仕様でした。雑草だけのポイント散布を想定していたので、手持ちの手押しポンプでいいかと思いきや、1000uになんと200g散布するとあります。

IMG_4773+1.jpg
急遽、300gのタンクと動力噴霧機を手配しました。

IMG_4774+1.jpg
軽トラを移動しながら1時間かけて北側1000u全面に散布。ラウンドアップのイメージしかないので、除草剤は極力使いたくないのですが、芝生は大丈夫なのでしょうか? しばらく毎日チェックしてみます。
ゴミもアートになる? [2022年05月24日(Tue)]
8月の里山フェスタではゴミアートも一企画として考えています。色物のプラごみが欲しいので何年ぶりかで川奈海岸に行ってきました。
IMG_4746+1.jpg
中学時代の恩師が川奈なのでよくサザエ採りに来ていた海岸です。

IMG_4755+1.jpg
ゴロタ浜ですが、近くに砂浜や駐車場もできていて当時とは様変わりしていました。

IMG_4750+1.jpg
やっぱりゴミが散乱しています。ほとんどは陸地由来のゴミです。山間地や町から川を経由して海を漂い、ここに流れ着いたのでしょう。

CUVR2960 (1).JPG
拾い集めて魚や風景の素材にしてみます。果たして見るに堪えるアートになるかしら?

萬城の滝の上流を見てきました。渓流のゴミと散策路の現状を見たかったのです。
DSC01117+1.jpg
滝の真上です。豊富な水をたたえて20m下の滝つぼに落下していきます。

DSC01116+1.jpg

DSC01115+1.jpg

IMG_4756 (1)+1.jpg
落下地点から渓流が小滝まで続きます。渓流沿いに協働の会さんが整備した散策路が続いていました。ゴミは2年前に比べて少なく一安心です。
ヤギ除草、リード線方式再挑戦 [2022年05月15日(Sun)]
フェンスの無い所や、フェンス敷設な不可能な所の除草法を試行錯誤しています。
IMG_4759+1.jpg
中央の直管からリード線半径内を除草、これだと一頭しか使えない?

IMG_4694+1.jpg
立木を利用して幹線ロープを張り、リード線でヤギをつなぐ

IMG_4692+1.jpg
幹線ロープを伝いながら除草
いづれも平坦地なら可能ですが、ヤギさんの安全性や日差しを考えると実行には躊躇します。やはり大変でもフェンス敷設、放牧方式が一番安全でしょう。 もう少し試してみます。

IMG_4757+1.jpg
屯所放牧場の県道沿い電信柱下に何やら??
カラスの巣でした。強風で落ちたのでしょうか? よく見ると巣材にプラごみを器用に使っています。もう一度作るのかしら? かわいそうに、もう間に合わないでしょうね。

里山フェスタに向けてこの地区の自然風景を見直しています。
DSC01110+1.jpg
柳瀬橋から南側を見上げると・・・
遠くの天城山系山並みをバックにして大見川が流れる、私の好きな一画です。

DSC01112+1.jpg

IMG_4697+1.jpg
上は筏場、下は貴僧坊水神社の山葵沢です。寒冷紗でなく山ハンノキの山葵沢は少なくなってしましました。小さいですが昔の山葵沢復活を目論んでします。
里山フェスタに向け改めてこの地区の自然風景を新たに見直しています。
大ボラ会101;ホーム大見川&慰労会 [2022年05月07日(Sat)]
ホームの姫之湯から貴僧坊にかけてゴミ回収
IMG_4708+1.jpg

IMG_4707+1.jpg

IMG_4706+1.jpg

IMG_4705+1.jpg
年間の半分はホームでの活動に充てています。ゴミは少ないのですが尽きることはありません。

IMG_4709+1.jpg
しばらくぶりの慰労会です。コロナ感染は収まりませんが、屋外であれば許されるでしょう。8/6里山フェスタに向けて打ち合わせながらBBQを楽しみました。次回は段野山中野に入ります。
| 次へ