• もっと見る

2023年06月06日

モニタリング調査2023 5月その3 山路きて


さて、春の野花の続きです。
山路来て何やらゆかしすみれぐさ(芭蕉)
今回はスミレあれこれ。

20230606_1.jpg
サクラスミレ。

20230606_2.jpg
ツボスミレ。
別名ニョイスミレ。

20230606_3.jpg
チシオスミレ。
葉脈に沿って紅紫色の斑が入る(日本のスミレ 山渓ハンディ図鑑6より)
サクラスミレの変種でしょうか。




20230606_4.jpg
エイザンスミレ。
毎年同じ場所に数株確認しています。
今年は我々が来るのをなんとか待っていた感が
写真から伝わるでしょうか。
来年も咲いてくれよ!。

状態のよいエイザンスミレをご覧になりたい方は
2019年の5月のブログをご参考に。

20230606_5.jpg
タチツボスミレ。
紫の花は日陰だといい色に撮影できます。
旧御射山神社の境内で撮影。

20230606_6.jpg
オトメスミレ。
タチツボスミレの変種か。
いつもこの時期同じ場所で咲いています。

八島ヶ原湿原周辺に咲くスミレ類の開花は
5年前と比較すると7日〜10日ぐらい
早いかもしれません。

しかし、今年も「何やらゆかし」咲いてくれました。

(不肖)





posted by 不肖 at 00:00 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック