CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年06月14日

ツアーの下見


今日(6月14日)は来週委託を受けた「レンゲツツジツアー」の下見をしました。
まず踊場湿原(標高1540m)

20150614-1.jpg
見頃です。
根元には落ちた花びらが1枚、2枚。
しかし今週は大丈夫でしょう。

もう一枚。手前はアシクラの池
20150614-2.jpg
赤が鮮やかです。

続いて園地です。




20150614-3.jpg

園地(標高1675m)。
こちらも鮮やか。
見頃です。今週はいいでしょう。
もう一枚。
20150614-4.jpg
シカ防除電気柵が写りこまないように引いて望遠で撮影。
レンズは赤が映えるコンタックスのゾナー100mm。
ボディはオリンパスペン。
アダプターを介してメーカーを越えたセッションです。

フイルムカメラではゾナー180mm(通称:オリンピアゾナー)で撮影。
ボディーはコンタックスAX。
現像上がりが楽しみです。

続いて車山湿原(標高1780m)

20150614-5.jpg

ころぼっくるひゅっての近くからの眺めです。
赤は一番鮮やか。まだ蕾もあります。5分咲きでしょうか。
まだまだ咲きます。今週末が見ごろ。
もう一枚。
20150614-6.jpg

最後に八島ヶ原湿原(標高1630m)
20150614-7.jpg
見頃です。
こちらは、霧の朝にくるといい写真が撮れます。
何年か前、コンタックスクラブの先生を早朝に案内したことがあります。

総じて今週末まで緑の草原に紅が差し込むでしょう。
見応えあり、当たり年だと思います。
(不肖)



posted by 不肖 at 21:09 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック