CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月31日

八島ヶ原湿原ハイクを行いました。(前篇)


台風の接近で延期していました、八島ヶ原湿原ハイクを8月24日に行いました。

@スタート のコピー.jpg

集合場所のJR上諏訪駅は曇りでしたが、現地は小雨、レインコートを着てのスタートです。


Aメンバー.jpg

今回のお客様も豪華なメンバーです。
往年の北アルプスのハイカー、同じく南アルプスのベテラン。
技術士をめざす若きエンジニア、霧ヶ峰デビューの小学一年生の女の子等々。

壮大な高層湿原を眺めつつ、まずは霧ヶ峰基金で運営しています、
鎌ヶ池無料休憩所をめざします。




B休憩所.jpg

季節の花はマツムシソウ、ワレモコウ、アサマフウロ。
花の案内をしつつ、休憩所に到着。
雨を上がり、レインコートを脱ぐことが出来ました。

アサギマダラ のコピー.jpg

湿原周遊の後半は不思議なくらいしっかりと晴れました。
途中、ヨツバヒヨドリに吸蜜するアサギマダラを見つけました。
大人も子供もそうっと観察。

前半の終わり.jpg

晴れたとはいえ、鷲ヶ峰は霧の中。
「短い時間で気象は変化することが体験できた。」
「本当に霧があるのですね。霧ヶ峰は。」と感想をいただ行きました。

湿原ハイク後は強清水移動し、みなさんで和やかに昼食を取りました。

この続きは後篇へ。
(不肖)












posted by 不肖 at 13:08 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック