• もっと見る

2013年07月07日

車山肩のニッコウキスゲ

P7073236 のコピー.jpg

7月7日の午前9:30ぐらいの車山肩です。
天気は霧から雨へ。
甲信越は梅雨明け宣言といえども、まだ雨は降ります。

突然の雨からカメラをかばいつつ、ニッコウキスゲの様子を見てきました。
今日は7月に予定されているニッコウキスゲツアーの下見です。



つぼみ1.jpg

近年、シカ防御策が設置されている車山肩ですが、
柵の中はニッコウキスゲの蕾(つぼみ)が多くありました。

つぼみ2.jpg

写真を拡大するとこんな感じです。
赤いまる枠の中が蕾です。

にっこうきすげ1.jpg

すでに開花したものもあります。

にっこうきすげ3.jpg
柵の外でも花、蕾がありました。
柵の外のニッコウキスゲの蕾はシカの格好のえさになってしまいます。
それゆえ、たくさんの蕾をつけているのでしょうか。
柵の外のニッコウキスゲは声を出して語りませんが、今年も生き残りをかけた夏が来ます。


さて、車山肩も、梅雨が明け、今後、天気に恵まれると来週ぐらいから見頃でしょうか。
(期待を込めた予想ですよ。)

(不肖)
posted by 不肖 at 11:33 | TrackBack(0) | 生き物の暮らし
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック