CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年03月21日

「じきつく」

「じきつく」とは、「じき、着く(もうすぐ着くよ)」という言葉で、諏訪地域密着な情報をしているLCVさんの番組です。
ワゴン車に機材をつんで、諏訪地域のあちこちの新鮮取れたて情報をナマで30分お伝えしている番組です。
本日は明日の「呑み歩き」ということで、5つの酒蔵さんと味噌屋さんとお漬物やさんと一緒に、のみあるきのPRに参加しました。
(画像は放送中の様子。インタビューに答えているのは本金の若旦那さん、その右は真澄の社長さん)

酒といえば、仕込み水。
仕込み水の源は霧ヶ峰。
その霧ヶ峰について、いいとこ沢山お話しましょ♪

ということで、ものの1分しゃべったかしゃべらないかでしたが、ちょっと(かなり)緊張しました・・・・。



宮坂醸造社長・宮坂直孝さんが「一つの地域に5つも酒蔵があるのは、非常に珍しいこと」とおっしゃっていたのが印象的でした。

そう!
この甲州街道沿いに5つも酒蔵がある理由。
それには「霧ヶ峰」が大きく関係しているのです。

このお話の続きは、あした会場で、一杯やりながら話しましょう!
私たち、霧ヶ峰基金は宮坂醸造さま駐車場(15:00〜19:00)でお待ちしています
posted by at 14:11 | TrackBack(0) | 活動レポート
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック