CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月25日

下之一色魚市場・閉鎖

下之一色魚市場・閉鎖の件が新聞に掲載されました。
製紙排水で魚が減り、そこに伊勢湾台風。「なごやの台所」を新しい形で再構築していく時期に入ってきました。

下之一色魚市場、閉鎖へ 名古屋・中川区、歴史100年超
https://www.chunichi.co.jp/…/f…/list/CK2019062402000248.html
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 09:42| お知らせ

2018年07月10日

今年の天然アユの遡上状況

土岐川・庄内川に遡上する天然アユを観察し続けている方がいらっしゃます。毎年、ブログに遡上状況を載せてくれていますので、ぜひご覧ください。

http://tosan-toho.jugem.jp/?cid=13
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 10:12| お知らせ

2018年07月04日

今年も「庄内川天然アユ友釣り大会」を開催します。

昨年、7年目の大会にして初めて釣れた庄内川の友釣り大会!まったく釣れずに開催し続けた伝説的な釣り大会に、あなたも参加しませんか?庄内川が公害によって汚染された川から、天然アユで満ち溢れる清流へと移り変わる姿を毎年見つめる釣り大会です。そんな「夢見る大会」に興味がある方、参加を希望される方は、以下のHPにあるチラシをご覧ください。
https://www.yadashounai.org/
チラシ画像.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 13:51| お知らせ

2017年04月12日

矢田川の源流探訪は8月11日山の日に行います。

RIMG0352.JPG

矢田川は庄内川の支流です。猿投山に源を発し、上流は山口川と称し、瀬戸川を途中合わせ名古屋市守山区を貫流しています。矢田川では3年前から新設された魚道の遡上調査と上下流で魚を捕え魚相を調べています。珍しい型の魚道ですよ。川の流れの水量や水質は上流の森や開発の状況に支配されます。そして魚など水生生物の棲息、生育は河道の在り方のよります。上流は近自然工法で改修がなされています。その改修区間や研究林内の源流白藤川にタモを入れながら魚影を追います。そして水辺の緑の回廊で植えられた沿川の樹林とその源流にある東京大学の自然生態研究林も訪ねます。
矢田川源流ツアーはは8月11日の山の日に予定をしています。多くの皆さんの参加をお待ちしています。どうぞあなたの予定表に書き込んでおいてください。
お問い合わせは当会ホームページへ
メガネだけのジョンレノンより
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 10:17| お知らせ

2015年10月02日

第4回庄内川川会議ー庄内川水系の再生を目指して

庄内川水系の庄内川・矢田川・新川は,残念ながら住民に親しまれる川としての存在感は薄いのではないでしょうか。
それぞれ水質があまり良い状態ではなく,河川敷(河原)から水辺へ近づきにくい環境にあり,また釣った魚も食べることできません。
そこで,「庄内川の再生」を目的として,第4回「庄内川水系川会議」を開催致します。

主催:土岐川・庄内川流域ネットワーク
1.目的
庄内川水系の再生を目標とし,水源の森から河口域(藤前干潟)までの流域の環境保全,住民に親しまれる水辺環境創生,流域圏の経済活動の支援,河川行政への提言を行う。

2.第4回川会議のスケジュール
日時:10月18日(日)午後2時〜 
場所:清須市水とぴぁ(水防センター)会議室     
(1)川会議開催宣言                 
(2)来賓あいさつ
 清須市長         加藤 静治氏
 庄内川河川事務所長    石川 博基氏                        (3)基調講演                      
「DNAバーコードからみた河川の生物多様性」
 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科教授 森山 昭彦氏   
(4)一般演題
@河川に生息するカメの現状
  名古屋市生物多様性保全活動協議会     鵜飼 晋氏
A河川魚道の機能回復事業について
  岐阜県県土整備部河川課維持係技術課長補佐 遠藤 協一氏
B河川協力団体との連携事例紹介について
  国土交通省中部地方整備局河川環境課長   川瀬 宏文氏
C矢田川魚道の設置
  愛知県尾張建設事務所河川整備課長     白村 暁氏
D庄内川川会議宣言から               
「川会議宣言から4年目」 矢田・庄内川をきれいにする会 佐久間 元成氏
○交流会
*予約及び参加費は不要です。
連絡先 矢田・庄内川をきれいにする会 原 彰 (e-mail:cs6ibbvr@na.commufa.jp)
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 11:52| お知らせ

2015年08月01日

第5回 庄内川アユ友釣り大会のお知らせ

川の汚れにも負けず,堰の落差にも負けず,夏の暑さにも負けぬ,丈夫な鮎が庄内川で育っています。
庄内川水系のアユは「玉野鮎」と呼ばれ、川と心の清浄化を呼び掛けるシンボルフィッシュになっています。
これまで友釣りでアユを釣りあげた方はおりません。
初釣りに挑戦してください。

【大会日】平成27年9月19日(土)(雨天決行・荒天中止)
【開催場所】庄内川・矢田川
【主催】矢田・庄内川をきれいにする会
【集合場所・本部】 愛知県春日井市高蔵寺町二丁目地先 >※庄内川と新繁田川の合流点付近の河原(地図参照)

【大会日程】
≪ 受付時間≫ 8:30〜9:00
≪開会式・競技説明≫ 9:00〜9:30
≪ 競技時間≫ 9:30〜12:30
≪ 検 量≫ 12:30〜13:00
≪ 昼 食≫ 13:00〜14:00
≪結果発表・表彰式≫ 14:00〜14:20

【競技方法】
1)友釣りのみ。受付時間にオトリ鮎2尾配給。
※他河川のアユは持ち込まないでください。
2)竿、仕掛のメーカー名は問わず、一般的な仕掛。
3)検量時間厳守、遅延者は失格。
4)競技エリア内(愛知県内)の車での移動は自由。
5)順位は尾数で決定。

【賞 品】優勝・準優勝者に賞品を贈呈。
【競技参加費】2,000円(高校生以下無料)
(オトリ鮎2尾+昼食付き、遊漁料不要)参加費は当日お支払い下さい。
【募集人数】30名(定員になり次第締め切り)

申込み、問合せ先 メール:macaca_17@yahoo.co.jp
電話:(090)2167-1086 (佐久間)
RIMG0150.JPG
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 11:45| お知らせ

2015年06月11日

矢田川第3回魚道調査

矢田川での第3回魚道調査を実施します。
本年は魚道が2つありますので,ガサガサ,投網等の人員が不足しています。
手伝っていただく方の参加,切望しています。

日時:6月27日(土),9:30〜12:30
場所:矢田川新設魚道(小原橋下流右岸)

※写真は5月31日の「矢田川で魚を捕ろう」のイベント
RIMG1148.JPG
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 17:31| お知らせ

2015年05月29日

才井戸流―ホタル観賞会

6月7日,才井戸流においてホタル観賞会を実施します。
才井戸流では毎年,ヘイケボタルとヒメボタルが観察されます。
自然状態での観察なので,どの程度のホタルが現れるか分かりません。

午後7時に守山高校東角において受付を行います。
この活動は守山ふれあいスクールのスタンプラリー事業の一つです。
観賞会に先立って,6月3日,草刈を実施します。
駐車スペースがありませんので,バスをご利用ください。
バス:ユトリートライン 中志段味下車10分(藤塚までは本数が少ない)
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 11:45| お知らせ

2015年05月07日

矢田川に集合―5月31日

5月31日に「矢田川で魚を捕ろう」のイベントを実施します。
この活動はあいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業「水源の森の恵みをの恵みを活用し,生物多様性を実現しよう」の一環で行うものです。

日時:5月31日(日) 10:00〜(受付は9時30分)
場所:小原橋下流右岸新設魚道前

  
*小学生以下の人は必ず親同伴で来てください。     
*濡れてもよい服と運動靴・長靴または胴長を用意してください。(水深は10〜70cm) 
*タモ(手網)、バケツをお持ちでない人にはお貸しします。投網の練習もできます。
*昼食は軽食を用意しますにこにこ
電話1(プッシュホン)お問い合わせは 090-7025-5934または052-794-3876

昨年の写真は次の通りです。
RIMG0527.JPG





posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 15:01| お知らせ

2015年04月23日

今年のアユは?−5月3日, 庄内川橋下流左岸に集まれ

RIMG0588.JPG

皆さん,ゴールデンウイークの予定を立てましたか?
矢田・庄内川をきれいにする会は、5月3日に「庄内川にアユを呼び戻そう」活動を実施します。
折角のお休みを家でゴロゴロせずに,川で遊びましょう。
今年はアユが沢山遡上しそうです。
みんなで遡上するアユにエールを送りましょう。

魚道の改善作業,タモ網によるガサガサ,投網の練習など,皆さんの参加を待っています。
食事も軽食がでますが,何と参加費は無料です。
子供さん連れも大歓迎です。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 18:54| お知らせ

2015年04月17日

27年度活動予定

4月5日(日)   平成25 年度総会
4月19日(日)   水とぴぁ朝市 投網講習(名城大学付属高校)・生物調査
5月3日(日)  小田井床止でのアユ遡上調査,ガサガサ,清掃活動
5月31日(日)  第2回矢田川で魚を捕ろう(矢田川魚道調査兼ねる)
6月7日(日)    才井戸流ホタル観賞会,環境整備活動
8月1日(土)   二枚貝調査
8月23日(日)   夏のビオトープで遊ぼう(志段味ビオトープ)
9月19日(土)   アユ友釣り大会
10月4(11)日  矢田川源流の森訪問
10月18日(日)  リバーピア,第4 回庄内川川会議
10月25日(日)   第9回身近な水辺再生と川の健康診断(矢田川魚道調査兼ねる)
11月1日(日)   庄内川まつり 第41回魚釣り大会
27年3月6日(日) 春のビオトープで遊ぼう
(矢田川魚道調査:上記以外 4月25日,6月27日,7月25日,8月29日,9月26日,11月28日)
なお,この日程は変更する場合があります。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 15:12| お知らせ

2015年02月06日

春のビオトープで遊ぼうー開催案内

「春のビオトープで遊ぼう」が開催されます。
日時:3月1日(日),9:30〜
場所:上志段味(名古屋方面から15号線で上志段味交差点を左折。直進し,河川敷で開催。
 ※駐車場がありますが,大曽根からゆとりーとラインで上志段味下車,徒歩10分)
内容:カワラナデシコを植えよう,草スキー,竹馬づくり。竹細工,タコ揚げ,太鼓演奏,餅つき,トン汁提供あり。

なお,矢田・庄内川をきれいにする会はカワラナデシコを植えよう,餅つき,トン汁提供を担当します。
カワラナデシコは別名(ヤマトナデシコ),秋の七草の一つですが,自然界では外来種の進出により,ほとんど見かけなくなりました。「カワラナデシコを植えよう」に参加した小学生以下にはご褒美があります。
皆さんの参加を待っています。

RIMG0694.JPG
 
 
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 16:48| お知らせ

2014年10月03日

庄内川祭り 第40回記念魚釣り大会

RIMG0300.JPG

庄内川祭り 第40回記念魚釣り大会
庄内川祭り 第40回記念魚釣り大会を以下の要領で実施します。参加をお願いいたします。
テーマ「庄内川の汚染源に抗議する」
期 日 /11月2日(日)(雨天延期11月9日)
受 付 時 間 /午前7:00〜10:00 
受付審査場所 /庄内川・水分橋左岸特設テント内
審 査 時 間 /午前11:00〜11:30
○参加資格/「きれいにする会」のシンボルバッジ着用者(当日価格=300円:保険料含む,道具やえさは各自持参のこと)
○釣り場範囲/新川中橋〜水分橋間
○対象魚/シラハエ・コイ・フナ(各魚種の一尾の長寸,当日釣った魚種に限ります)
○表彰/シラハエの優勝者一般の部,少年の部にそれぞれ市長杯・賞状・賞品
      各魚種3位までに賞状・賞品,5位までに賞品贈呈
 (*ご注意とお願い:魚釣り中の事故には当会は一切責任を負いません。
 お子様にはご父兄のご同伴・ご注意をお願いします。*)
焼きアマゴや軽食を提供いたします。

posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 17:54| お知らせ

2014年09月25日

第3回庄内川川会議

第3回庄内川川会議
第3回庄内川川会議が土岐川・庄内川流域ネットワーク主催で開催されます。以下の通りです。
第3回庄内川川会議
          (庄内川水系の再生を目指して)
庄内川水系の庄内川・矢田川・新川は,残念ながら住民に親しまれる川としての存在感は薄いのではないでしょうか。それぞれ水質があまり良い状態ではなく,河川敷(河原)から水辺へ近づきにくい環境にあり,また釣った魚も食べることできません。そこで,「庄内川の再生」を目的として,第3回「庄内川水系川会議」を開催致します。

1.目的
庄内川水系の再生を目標とし,水源の森から河口域(藤前干潟)までの流域の環境保全,住民に親しまれる水辺環境創生,流域圏の経済活動の支援,河川行政への提言を行う。

2.第3回川会議のスケジュール
日時:10月19日(日)午後2時〜 
場所:水とぴぁ(水防センター)会議室
司会  原  志保氏
(1)川会議開催宣言(午後2時)
(2)来賓あいさつ
   清須市長                加藤 静治氏
   庄内川河川事務所長           高橋 伸輔氏
(3)基調講演 (2時10分〜)
  「川の魚をとりまく近年の状況:温暖化,河川改修,外来魚,遊漁の問題から見る」
    名城大学理工学部環境創造学科准教授 谷口義則氏
 (内容)
  ・知床のオショロコマ〜温暖化とダムが及ぼす影響予測〜
  ・都市河川と温暖化〜淵と河畔植生の重要性〜
  ・河川改修工事〜何年経つと魚は戻るのか?〜
  ・段戸川のブラウントラウト〜河川における外来魚の生態と駆除〜
  ・イワナのすむ里をつくるには〜キャッチアンドリリースによる個体群管理〜
(4)一般演題(1演題,15分)(3時20分〜)
 @新川をよみがえらせる会活動報告
    新川をよみがえらせる会      加納 祐一郎氏
 A矢田川新設魚道調査 
    矢田・庄内川をきれいにする会   本守 眞人氏
 Bモリコロの川を守るプロジェクト活動報告
    モリコロの川を守るプロジェクト  森 英一氏
 C岩倉の水辺を守る会の30年
       岩倉の水辺を守る会理事   加藤 英樹氏
 D魚道を見る
    愛知県建設部河川課長       中平 善伸氏
(5)庄内川川会議宣言から (4時40分〜)
「川会議宣言を内水面漁業の振興に関する法律からどう生かすか
    矢田・庄内川をきれいにする会   佐久間 元成氏 

        川会議宣言
私たちは今日,庄内川の再生を目指して,第1回庄内川水系川会議を開催しました。
参加者一同,ここに2020年の庄内川水系の目標を掲げ,目標達成に尽力することを誓います。

庄内川水系2020年の目標
目標1:庄内川の魚や貝がおいしく食べられる水質とする。
目標2:アユ、ウナギ、サツキマスなどが海と川を自由に行き来できる。
目標3:水系のすべてで子供たちが安心して遊び,泳ぐことができる。
目標4:水系の水辺や川の中のゴミを今よりも明らかに少なくする。
目標5:水とぴぁの朝市を拡大し,道の駅として支援する。
目標6:伊勢湾・三河湾の再生ネットワーク活動と連帯する。
                  (平成24年10月21日採択)

3.交流会 (5時〜)

4.参加資格・参加費 どなたでも参加できます。参加費は無料です。

                    土岐川・庄内川流域ネットワーク主催

posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 21:23| お知らせ

2014年08月14日

えっ!庄内川でアユ友釣り大会?

10月5日小田井床止のアユ.jpg

えっ!庄内川でアユ友釣り大会?
庄内川で天然のアユ友釣り大会を実施します。
 9月15日(雨天決行・荒天中止)
 大会事務局:矢田・庄内川をきれいにする会
     申し込み・問い合わせ e-mail.macaca_17@yahoo.co.jp
    TEL(090)2167-1086(佐久間)
 参加費:2,000円(昼食付,オトリアユは含みません)
 募集人員:30名
 受付時間:8時30分〜9時,開会式 9時〜
 競技方法:友釣りのみで,オトリアユは1匹500円で販売,ただし庄内川水系の天然アユ(捕獲アユ)をオトリにする場合のみ自参可。他河川のアユの持ち込みは禁止。
その他:アユの食味調査を実施する予定です。
 本事業は河川財団の河川整備基金によって実施されます。
(場所)
RIMG0150.JPG