CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年02月01日

河川財団の優秀成果事例表彰を受ける

去る1月29日、東京で開催された河川財団の平成27年度の川づくり団体全国事例発表会にて、平成26年度の助成優秀成果事例表彰を受けました。
145団体中、16団体が表彰されました。
当会は平成24年度にもこの表彰を受けています。

矢田川での活動は対象になっていませんので,それを含めると当会の活動力が大きいということが分かってもらえると思います。
この表彰を糧として、一段と頑張りましょう。
(写真:前列左から2人目が宮田会長)
RIMG0111.jpg
タグ:表彰・受賞
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 15:54| 表彰・受賞

2009年12月08日

活動35周年・環境大臣賞受賞

きれいにする会は昭和49年12月27日に結成されました(会則は昭和50年5月に施行)。
当時の日本は高度成長期の真っただ中にあり,水も大気も汚れるのが当たり前の時代でした。
その時,きれいにする会は「庄内川水系を汚すすべての汚染源に対し,きれいで快適な生活環境をとり戻し,次代へ引きつぐ」ことを目的として掲げ,活動を開始しました。

今年で活動35年目を迎えました。
この記念すべき年に、日本水大賞・環境大臣賞を受賞しました。
授賞理由は以下の通りです。

陶磁器の大量生産に伴う洗水や陶土の流入により汚染されていた庄内川で「きれいで快適な生活環境をとり戻し,次代へひきつぐ」ことを目的に掲げ,毎年の魚釣り大会,看板の設置などの河川愛護啓発活動,募金活動,環境維持活動,庄内川のビオトープ試験地施工など行政・企業・住民が一体となった活動を長きにわたって行っておられます。
35年間という長期間の河川浄化・環境整備活動は称賛に値するものです。
魚釣り大会などを主とするユニークな活動や流域の団体間や行政との協働は先駆的であり,その継続意欲と活動レベルは高く評価できます。
環境活動の手本として広く認知されることが期待されることから環境大臣賞にふさわしいと判断しました。

当会は発足時から、庄内川まつり 魚釣り大会を実施しましたが、今年度は35回記念として250名の参加者を迎えました。
その席上で、当会は庄内川水系にアユ遡上100万匹大作戦開始宣言を行いました。
宣言文は次のとおりです。

私たちは庄内川水系にアユ遡上100万匹大作戦の開始を宣言し,実現にまい進いたします.
平成21年11月1日 庄内川まつり第35回記念魚釣り大会
今後はアユ遡上100万匹大作戦を実施していきます。

矢田・庄内川をきれいにする会・活動35周年ー日本水大賞環境大臣賞受賞記念誌を発行しました。ご希望の方はご連絡ください。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 表彰・受賞