CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年08月06日

魚道改善

5/27、玉野堰堤の魚道改善に向けて中電さんと現地確認!
284288675_1044736596473725_1242416257034462596_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:12| 成果物

矢田川魚類調査

5/22に矢田川・天神川合流点で落差工周辺の魚類調査をしました。

284382013_1044180623195989_6215747784459318347_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:12| 成果物

魚道改善

山西用水堰の魚道改善に向けて、名古屋市と清須市の担当者と現地確認。
283782196_1042872546660130_2749555141169282215_n.jpg


283909041_1042872549993463_713456222028399381_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:10| 成果物

投網講習会

5月15日に恒例の名城大学附属高校生との投網講習会を開催しました。今年は28名の生徒が参加し、みんなとても熱心に投網の練習に取り組んでいました。講習終了後は川へ入り、生物採集。ニホンウナギ、アユカケ、カワアナゴ、マハゼ、ヌマチチブ、ボラなど庄内川感潮域を代表する魚類が採集でき、名城大学附属高校卒業生による解説の下、観察ケースに入れた魚類を観察しました。
281522446_1037168673897184_2154249465500530550_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:09| 成果物

ご寄付をいただきました。

経政会様からご寄付をいただきました。
いただいた寄付金は、庄内川の水環境保全・再生のために役立てさせていただきます。
この度は誠にありがとうございました。

272876866_966331870980865_294622146311902008_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:08| 成果物

才井戸流の水質調査

名古屋市守山区には、かつてスナヤツメやカワモズクが見られた「才井戸流」という湧水を水源とする小川があります。
当会では、ここでの水質調査を継続しています。
周辺では開発が進み、かつてのような長閑な風景が見られなくなり残念です。

272142781_960211158259603_3156944772192907342_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:07| 成果物

矢田川の魚道整備やバーブ工整備の取組

愛知県のR3環境白書で当会が関わる矢田川の魚道整備やバーブ工整備の取組が紹介されました。
http://kankyojoho.pref.aichi.jp/.../hakusyo/r3/r3.html
268462976_938777977069588_1794595994470938806_n.png
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:04| 成果物

2021年10月14日

環境対策としての仮設魚道

春日井市と守山区を流れる庄内川に高貝用水堰があります。
この堰付近では、築堤工事が行われています。
工事にあたり、堰の魚道が大型土嚢で締め切られ、通水が止まる予定です。数ヵ月前、河川事務所から設計図面と環境対策資料の提供がありました。しかし、そこには魚道が締め切られるなど、一切示されていませんでした。
一般の人は、設計図を見ても何が何だか分かりませんよね。
たまたま当会の会員には、建設分野に精通する者たいたため、即座に魚道の締め切り気づき、仮設魚道の設置要望を行いました。
そんな経緯で、環境対策として仮設魚道が設置されます。
今回のような実績を積み重ね、その他の場所でも同様の対策が行われるよう、前例づくりと対策レベルの向上が期待されます。
s-PA035682.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 18:37| 成果物

2021年10月10日

都市のど真ん中でアユ!

庄内川の新たな名物となりつつある?枇杷島橋からの「鮎見」。
ぜひ、現地でもご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=cxcaev-srGU
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 07:12| 成果物

2021年07月04日

河川協力団体に認定

愛知県の河川協力団体に認定されました。
既に国土交通省の河川協力団体に認定されていますが、矢田川区間(県管理)についても新たに認定されました。
今後は、矢田川の魚道調査、バーブ工のモニタリング調査などを県と連携して実施していきます。
s-DSCN4945.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 16:58| 成果物

2021年05月05日

春の叙勲で瑞宝中綬章!!

当会の会員で、元・広報部長を務められた原先生が春の叙勲で瑞宝中綬章を受章されました。おめでとうございます。
https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_24628.html
原先生は「庄内川 水系アユ遡上100万匹大作戦」を立ち上げたお一人でもあり、広報においても様々な役割を担っていただきました。当会としても、今回の受章は大変喜ばしいことです。
なお、中日新聞・名古屋市民版(4/29)にも関連記事が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 19:04| 成果物

2021年04月12日

「下之一色魚市場」最後の日に密着してみた

「下之一色魚市場」最後の日に密着してみた
https://news.yahoo.co.jp/articles/ace7b1a7ea3d1d34a3f9ede9fda5d3e4c118b989
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 09:14| 成果物

2021年03月23日

矢田川バーブ工

朝日新聞さんが掲載してくれました。
魚の生息地を 矢田川に官民学連携「バーブ工」
https://www.asahi.com/articles/ASP3P71P8P3JOIPE037.html
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 09:21| 成果物

2021年03月04日

矢田川バーブ工プロジェクト<速報>

矢田川バーブ工施工は無事終了。
我々が到着した際には、既にバーブ工の大半が完成していましたが、最後の一袋だけ残していただき、挨拶の後、早速当会のメンバーだけで割栗石の篭詰め作業をしました。
径40p、長さ2mの蛇篭で石は岐阜産でした。
重量は340sで数は100個余りでした。
その後クレーンで横持ちつりをしバーブ工の先端に配置しました。このバーブ工が河岸や河床の改善にどのように役立つか楽しみです。石詰めも記念事業的になりました。
とりあえず速報です。
s-DSCN4395.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 10:09| 成果物

2021年02月25日

市民工事やります!

矢田川では直線河川において水辺の凹凸や洲の形成、瀬と渕、ワンドなど、川の生き物の棲息に良い川の構造の変化をもたらすためにバーブ工(石を詰めた篭を川の中心上流に向け突き出した水制工)を1基試験的に設置することになりました。
設置するのは愛知県河川課ですが、当会も設置を要望したこともあり石詰めなどを手伝うことになりました。
いわゆる市民工事です。
参加もしくは見学を希望される方は、氏名・所属・連絡先をご記入の上、2/27までに当会にご連絡ください。
連絡先:yadashounai@gmail.com
第3回バーブ工検討会.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 13:54| 成果物