• もっと見る

2011年10月31日

川の健康診断ー矢田川ヤナ体験

川の健康診断ー矢田川ヤナ体験
 10月30日,身近な水辺再生と川の健康診断を実施しました.作業は矢田川の天神橋下流と三階橋下流に分かれましたが,三階橋下流では日曜日早朝からヤナづくりを実施し,9時過ぎには出来上がりました.
  天神橋では9時30分受付でしたが,早い会員は9時には現地に到着.9時30分には必要な資材・材料が到着し,受付の準備が整いました.事業の説明は10時からとしていましたが,時間通り開始することが出来ました.先ず,矢田・庄内川をきれいにする会広報部長が本事業があいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業であること,また(株)リコージャパン社のグリーンプロモーション事業として認定を受けていることを説明しました.続いて,愛知県環境部水地盤環境課からあいち森と緑づくりについての趣旨説明を受け,(株)リコージャパン社からご挨拶をいただきました.この時点での参加者は42名でしたが,最終的には64名の参加でした.当日はA4の3枚の資料と,昨年矢田・庄内川をきれいにする会が作製した,矢田川環境マップ,本年作製の庄内川環境マップ1を配布し,それをもとに事業のスケジュールおよび注意事項の説明を行いました.


(a)水質検査
 水質検査は資料に基づき,pH,CODおよび透視度について説明し,予め準備していた@大森橋下の水,A香流川の矢田川に流れ込む直前の水とB天神橋下流の水の3種類について,3班に分かれて水質調査を実施しました.pHおよびCODはパックテストで実施し,その数値を準備したパネルにワッポンで表示させました.結果は昼食後の交流会で発表しました.


(b)ガサガサ
 次いでガサガサの実施方法について矢田・庄内川をきれいにする会会員が説明,それぞれタモ網とバケツをもって川の中に入りました.午後には雨が降ることが確実視されていたため,ガサガサの時間は約20分程度で川から上がってもらいました.捕獲された生き物については矢田・庄内川をきれいにする会会員から懇切的な説明がありましたが,クロメダカが貴重であること,それに対する外来種はカダヤシであること,ドジョウ,シラハエ,カマツカ,テナガエビなど1匹ずつ特徴が説明されましたが,何と言っても体長21センチのアユが見つかったことでしょう.婚姻色が強く出てかなり黒く,新鮮に見えたので死亡した直後と思われますが,産卵に立ち会うことが出来たのでしょうか?一昨年に天神川下流で矢田・庄内川をきれいにする会会員がアユの産卵を観察していますので,恐らく同じ場所で産卵が行われたと考えてもいいでしょう.

(c)清掃作業
 清掃作業はガサガサの場所から三階橋まで歩く途中に実施してもらいました.準備したのは手袋,ゴミ袋,ゴミばさみですが,これを抱えて約1キロ先の三階橋を目指してもらいました.皆さんは出来るだけ,車を使わずに歩いてくださいとのお願いに快くしたがってもらいました.2日前に庄内川河川を歩いた時には台風の影響が色濃く残っていたのですが,矢田川ではそれほど木切れなどのゴミはなく,僅かに橋の欄干部分に木切れゴミがまとわりついているのがありました.集めていただいたのはペットボトルなどの分解しにくいゴミ類でした.なお,矢田・庄内川をきれいにする会会員4名が川の中を歩き,魚(アユ)の追い込みを試みました.


(d)アユヤナ体験
 ほぼ,スケジュールどおりに三階橋下流のヤナ場に到着した参加者はアユヤナの素晴らしい出来栄えに感心していましたが,残念ながら肝心のアユは姿を見せませんでした.アユの追い込みも不発に終わったようです.そこで,投網を使って擬似アユのシラハエの捕獲を試みました.シラハエは小型ですが一網に数匹は必ず入っており,容易に集めることができました.小学生たちにバケツに入れたシラハエを上から流し,ヤナに落ちてきたシラハエを集めてもらいましたが,子供たちは大いに盛り上がりましたが,それもあっという間に終わってしまいました.今年の秋に矢作川上流のヤナ場にアユを食べに行きましたが,そこでも「○○さん,今からアユを流しますので準備をしてください」とのアナウンスでアユヤナ場でも同じようなことを行っていたので,笑ってしまいました.その後,投網の実演も実施しました.

(e)食事と交流会
 アユヤナを終わるころには雨が降りはじめ,気温も低かったのですが,そこへカレーうどんを提供しました.何分にも60人を超える人数でしたので,行列が出来ましたが,アツアツのカレーうどんは大好評でした.最大でも60人の参加者と予測していましたが,麺は60人分でもカレーは100人分相当を準備しましたので,お代りをする方もいました,
 最後に雨の降る中を矢田・庄内川をきれいにする会の活動紹介を実施し,水質検査結果の発表を行いました.pHは大森橋下が7.0,香流川が7.5,天神川下流が7.5〜8.0の結果でした.また,CODは大森橋下が12.5,香流川が5.0,天神橋下流が5.0〜12.5mg/Lでした.天神橋下流のデータがぶれているのは小学生が多かったからでしょう.
 最後には雨が強めに降ってきましたが,どうにかセーフの充実した事業でした.参加してくれた皆さん,(株)リコージャパンの皆様に厚くお礼申しあげます.
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年分
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック