• もっと見る

2011年10月22日

庄内川山西用水堰改善

庄内川山西用水堰魚道改善ーちょっぴり前進
 10月20日,山西用水堰の改善についての打ち合わせが清須市西枇杷島庁舎で開催されました.出席は庄内川河川事務所,名古屋市,清須市に当会でした.河川j事務所の司会で,先ず,当会が庄内川水系,山西用水堰のカイゼン提案書,平成23年9月台風第15号による山西用水堰の魚道破損状況の資料に基づき,現状・問題点,改善点を報告しまた,第4回川づくり・いいかわづくりワークショップのグランプリ「芥川・ひとと魚にやさしい川づくりエントリーシートを示して,行政と市民の協働事業が成功している例を挙げ,山西用水堰の問題についても行政の強い支援を求めました. 
 行政側の姿勢はできるだけ現状を活用してということですが,分かりやすく言えば「お金がかからないように」ということでしょう.魚道の改善に当たってはアドバイスを受ける適切な人材に当たることが確認され,また当会の魚道調査に行政が立ち会い・手伝いをすることが確認されました.それにより,当会がロードマップを提案することになりました.矢田川については当会と愛知県との話し合いが行われる予定で,その進行状況も注視することが話し合われました.ちょっぴり前進と言えるでしょうか?
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年分
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック