• もっと見る

2011年07月06日

庄内川のアユ,八ヶ村用水堰を遡る

庄内川のアユ,八ヶ村用水堰を遡る
 庄内川のアユ遡上調査を6月18日,19日に実施したことを以前報告しました.山西用水堰では魚道に木切れやゴミが詰まり,魚道の体をなしていないことを指摘しましたが,アユは山西用水堰に滞留しているだろうという当会の予測ははずれ,投網で2匹しか捕獲できませんでした.恐らく,雨で増水していたときに堰を遡上したものと考えられます.
 アユは今どこにいるのか,当会会員から報告がありました.そのメールおよび写真をそのまま掲載します.


 「昨日、八ケ村の堰を、相当数のアユが遡上していました。あの山西の魚道を、健気にも上ってきたのですね。1メートルもある八ケ村の堰を、何匹ものアユが泳いで越えて
行くのを目撃し、その生命力に感動しました。」

 
 八ヶ村用水堰は河口から26.5キロの地点にあり,庄内川の安全利用ガイド(庄内川河川事務所)によれば,昭和30年ころまで29キロ地点でアユ釣り大会が実施されていたとの記載があります.1年魚とは言え,29キロ地点までは遡るように遺伝的にインプットされている結果でしょう.早く,無理せずに遡れるように魚道を整備する責任を強く感じます.
      頑張れ,庄内川のアユ.
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年分
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック