• もっと見る

2021年10月14日

環境対策としての仮設魚道

春日井市と守山区を流れる庄内川に高貝用水堰があります。
この堰付近では、築堤工事が行われています。
工事にあたり、堰の魚道が大型土嚢で締め切られ、通水が止まる予定です。数ヵ月前、河川事務所から設計図面と環境対策資料の提供がありました。しかし、そこには魚道が締め切られるなど、一切示されていませんでした。
一般の人は、設計図を見ても何が何だか分かりませんよね。
たまたま当会の会員には、建設分野に精通する者たいたため、即座に魚道の締め切り気づき、仮設魚道の設置要望を行いました。
そんな経緯で、環境対策として仮設魚道が設置されます。
今回のような実績を積み重ね、その他の場所でも同様の対策が行われるよう、前例づくりと対策レベルの向上が期待されます。
s-PA035682.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 18:37| 成果物