• もっと見る

2016年08月30日

志段味ビオトープで遊ぼう

8月28日「志段味ビオトープで遊ぼう」が開催されました。このイベントは
「土岐川・庄内川流域ネットワーク」の主催により、春夏の年2回開催されている
もので、「矢田・庄内川をきれいにする会」もネットワークのメンバーとして
運営に参加しています。

催し物は、Eボート、ガサガサといった水に親しむ体験や、カワラナデシコ(ヤマト
ナデシコ)観察、竹細工、自分で作ったマイ箸で楽しむ流しそうめんや、スイカ割り
など様々です。今年も300名を超える親子連れが参加し、盛り上がりました。

庄内川の支流、野添川でのガサガサでは、オイカワ、カワムツ、ヨシノボリ等の
常連の魚が顔を見せてくれました。一方で、嬉しくない状況として特定外来種
(所持することが法律で禁止されている外来生物)である「オオクチバス」が
勢力を伸ばしている様でした。

迷走する台風10号の影響により天気が心配されましたが、たまにポツポツ降る
雨が暑さを和らげてくれ、却って有り難い環境で運営できました。

当日の運営だけでなく、草刈りや進入路の補修等に尽力いただいたスタッフの
皆さんに感謝します。ボランティアで協力してくれた中部大学の 皆さんも
お疲れ様でした。
DSC01440.JPG
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:14| 活動報告