• もっと見る

2016年07月12日

タウナギ

7月8日、小学生の河川総合学習をお手伝いした際、ガサガサ名人のU快さんが「タウナギ」を
採捕しました。私も、庄内川水系で確認するのは初めてです。

調べてみると、国内に分布しているものは、明治のはじめ頃に朝鮮半島から移入されたものの
ようです。目立ったヒレもなく、鎌首をもたげて水面から顔を出している様は蛇のようでした。

鰓も退化していて口腔の粘液部で酸素を取り入れているそうです。変わった魚ですね。

(by パス太)

DSC01367.JPG


タグ:コメント
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 12:06| コメント