• もっと見る

2016年05月07日

カワウとウナギ

庄内川の水分橋頭首工から導水されている堀川上流(志賀橋)でカワウがウナギを捕食しようと格闘しているのを見つけました。

ウナギの血液には神経毒があり、生食はできないのですが平気なのでしょうか。
彼らの食欲には驚かされます。
増えすぎたカワウの食害が、あちこちで問題になっているほどです。

庄内川では今年、ウナギの遡上が多いようです。
小田井での遡上調査や名城大学付属高校生対象の投網講習会イベントでもクロコ(稚魚)が沢山観察できました。
どんどん遡上し成長してくれると嬉しいですね。
(by パス太)

DSC01194.JPG

タグ:コメント
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 06:10| コメント