CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月23日

「愛知県レッドリスト2020」

「愛知県レッドリスト2020」が公表(3/31)されています。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shizen/rl-rdb2020.html
魚類についてはあまり変わっていません。貝類はハマグリが準絶滅危惧種へのランクダウンとなりました。
なお、パブコメでアオギス、タニガワナマズについての指摘がされていますが、掲載には至らず、今後の調査で確認(標本含む)されるなどすれば、掲載の可能性もあるとのこと。
庄内川(土岐川)の小渓流でもタニガワナマズが生息している可能性がありますので、今後、注意していく必要があります。

また、冊子には調査協力として、きれいにする会の名前が記載されています。
愛知県レッドリスト2020.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 13:01| 成果物

2020年04月18日

アユの食味調査マニュアルが完成!

川の水質をアユの味(食味)で調べる方法をマニュアル化しました。「清流めぐり利き鮎会」で実際に調理したホテルなどにヒアリングを行い、全国の河川で一般の方々でも実施できるよう、とりまとめました。

今後、いろいろな場所で配布していきます。

93910165_528549358092454_5139503375590621184_n.jpg
93518039_528549398092450_6617359832112431104_n.jpg
93784211_528549424759114_3378995168563691520_n.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 13:40| 成果物

2020年04月17日

アユ遡上中!

今年も遡上が確認されました。
今年はコロナの影響で遅くなり4月13日からの調査となってしまいました。

今後も遡上調査の結果をお伝えしていきますので、お楽しみに。

RIMG49591.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 13:32| 成果物

2020年02月13日

中部未来創造賞(奨励賞) 表彰式

当会の「庄内川水系にアユ遡上100万匹大作戦」が中部未来創造賞・奨励賞に選定されたことを受け、2/6に庄内川河川事務所で表彰式がありました。
その中で1分間のスピーチを依頼されましたので、当会として下記のスピーチを行いました。

『本日は矢田・庄内川をきれいにする会の活動に対し,奨励賞を授与していただき,お礼申し上げます.私どもは全活動歴45年,庄内川水系にアユ遡上大作戦は10年の活動歴がありますが,河川環境はやや改善されたものの,いまだに不十分なままです.汚染の原因は一企業の廃水によることは明白ですが,今回の受賞を契機にして,より一層河川の浄化に努めて参ります.
 川は一企業が支配するものではなく,流域住民の癒しの場です.庄内川の浄化が進んでアユが100万匹遡上し,住民が安心して水遊びをし,釣った魚を安全に食べることができるまで,私たちは活動を継続していきますので,引き続きご支援をお願いします.』
RIMG4888.jpg
RIMG4901.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 09:05| 成果物

2020年01月28日

運命の環境審議会!

「愛知県環境審議会水質部会」が2/6に開催されます。庄内川の水質環境基準が見直されます。当会にとって、大変、大変、、、重要な会議です。
https://www.pref.aichi.jp/…/miz…/suishitsubukai20200206.html

どれだけ重要な会議であるか。
この日が来るまで、本当に長い、長い、、歴史があり、いろいろなことがありました。2/6まで、みなさにも出来る限り、これまでの経緯をお伝えします。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 11:07| 成果物

2020年01月22日

気候変動適応のための庄内川水系・水温モニタリング

今年から開始した水温モニタリング。
魚道視察団の際に、志段味と多治見の連続測定結果を関係者と共有しました。両地点とも7月下旬〜9月中旬まで25℃以上であり、8月中旬は30℃以上になる日も頻繁にありました。毎年、天然アユ友釣り大会を9月中旬に実施していますが、この結果から、開催時期の見直しが必要かもしれません。釣り大会参加者の方々からもご意見を伺いたいと考えています。
また、アユが水温の低い上流域まで遡上できるよう、また堰下流で滞留しないよう、スムーズに魚道を登らせることも気候変動適応の一つであると、魚道管理者の方に伝えています。
P9160380.JPG
10_水温データロガー設置報告_ページ_4.jpg
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 14:03| 成果物

2020年01月20日

庄内川水系-魚道視察団2020を開催!

国交省、愛知県、名古屋市、清須市、春日井市、中部電力、土岐川漁協、きれいにする会の参加で、主要な魚道を視察し、意見交換を行いました。全国初となる『流域魚道管理』がこれからスタートします。
P1201376.JPG
P1201398.JPG
P1201453.JPG
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 23:33| 活動報告

2020年01月17日

祝・中部の未来創造大賞『奨励賞』

この度、当会の「庄内川水系にアユ遡上100万匹大作戦」の活動が第20回中部の未来創造大賞の『奨励賞』に選定されました。長年にわたり、多くの方々に支えられた結果です。頂いた賞を励みに今後も引き続き将来世代のために取り組んで参ります。

http://www.cbr.mlit.go.jp/kisya/2020/01/1308.pdf
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 20:05| 表彰・受賞

2019年12月27日

祝・内閣総理大臣賞

多治見高校の生徒さんによる川の自然再生の取組みが評価されました。ウナギが棲む川を目標としているあたりが、さすが「うながっぱ」の街。今回は実験河川での取組み。今後は実際の土岐川での取組みが期待されます。我々も「うながっぱ」が棲む街までクロコウナギが遡上する川を早急に再生していきたいと思っています。
http://www.eco-1-gp.jp/winner08.html
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 09:08| 成果物

2019年12月26日

庄内川水系・魚道視察団2020

「庄内川水系・魚道視察団2020」を開催します。
マイクロバスで庄内川にある主要な魚道を視察します。詳しくは後日、改めてお知らせします。

■開催概要
(1)日時  令和2年1月20(月)9:30〜16:00
※受付 9:00〜9:30
(2)集合場所  庄内川橋北・河川敷駐車場(別添1参照)
(3)視察場所  庄内川・矢田川の魚道施設(5箇所程度:別添1参照)※マイクロバスで移動。
(4)参 加 費  無料
(5)参加人数  20名程度
(6)持 ち 物 昼食、飲み物
 ※主催者側でヘルメットを用意しますが、各自持参可。
(7)内容  庄内川水系の生物多様性保全と水産業の再生を目的として、庄内川と矢田川に設置されている魚道について、魚道管理者と環境・水産関係者とともに視察し、今後の魚道管理と関係者間の連携のあり方について話し合う。
posted by 矢田・庄内川をきれいにする会 at 16:55| 成果物