CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人輝らら会

障がいのある子どもたちを支援する障害児通所支援事業です。
子どもたちの個性がキラキラ輝く星のように願いを込めて⋯

  


いっぱいいっぱいのお菓子いただきました! [2018年05月16日(Wed)]
NPO輝らら会です。
本日、思いがけない出来事がありましたどんっ(衝撃)

玄関先にお菓子がたくさん詰まっていたお菓子が段ボール4個ドーンと送られてきましたexclamation

全国児童発達支援協議会を通して、富山県の富山市恵光学園さんからのご厚意により、富山県にある株式会社ノースランド本社からいただきました。

早速、スタッフも童心に振り返って、「あー懐かしい!」「これっこれだ!」なんて大はしゃぎ!
主役は子供たちなのに…
こどもたちには、6月に行われる『輝らっこまつり』に、感謝の気持ちを込めて小袋に詰めて渡したいと思います。

今回は二回目ということもあって、スタッフも子供たちも親の喜びもひとしおでしょう。
震災にめげず、喜びと感動を与え、目まぐるしく変わる現代社会にたくましく育ってほしいものです。
本当に、あたたかいご厚意をいただき、ありがとうございました。

DSCN8067.JPG


コストコ富谷倉庫店から寄贈 [2016年08月27日(Sat)]
NPO法人 輝らら会です。
とうとう夏休みも終わっちゃいましたたらーっ(汗)

輝らら会の星の子供たちは、疲れを感じてないくらいすごいパワフルで元気に過ごしてくれました。
(学校始まったらどっと出るかもexclamation&question



さて、最後の夏休みに、以前にコストコ富谷倉庫店からうれしい話があり、本日、寄贈を頂きましたexclamation

IMG_2367.jpg


IMG_2370.jpg



コストコさん、本当にありがとうございました。
感謝の意を持って、地域貢献していきたいと思います。
放課後ケア 北斗の星☆が開所しました。 [2014年06月10日(Tue)]
 特定非営利活動法人 輝らら会
放課後ケア いちばん星☆ 満天の星☆に続いて、4つ目の事業所
放課後ケア 北斗の星☆が 登米に開所いたしました。

大安吉日の本日、無事に開所式を迎えることができ、スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
登米市長をはじめとし、各関係機関の方々、地区公民館長、区長さんなど様々な方に足を運んでいただきました。
お忙しい所ありがとうございました。

DSC_3288.JPG


場所は、旧登米市森幼稚園跡地です。
園庭の木々の緑が美しく、建物の白色が映えます。
解放感にあふれる北斗の星☆事業所… 
皆さん、一度遊びに来てくださいねぴかぴか(新しい)
DSC_3245.JPG



遊具もたくさんあります
DSC_3286.JPG



「ただいま〜」「おかえり〜」
子どもたちを出迎える玄関でするんるん
DSC_3244.jpg



日当たり抜群の廊下ひらめき
DSC_3277.JPG



事務室は、相談室や救護室を兼ねています
DSC_3279.JPG



開所式にて。
山田代表からのあいさつ
DSC_3253.JPG



登米市市長からもご挨拶をいただきました。
DSC_3258.jpg



北斗の星☆スタッフです。
どうぞよろしくおねがいしますわーい(嬉しい顔)
DSC_3281.JPG


ようやく歩き出したばかりの、放課後ケア 北斗の星☆
これまで地域の方々をはじめとし、たくさんの方に支えられ協力していただき、無事この日を迎えることが出来ました。
スタッフ一同、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
今後共、ご支援のほど宜しくお願いします。







手すりつけました! [2013年10月15日(Tue)]
放課後ケアいちばん星☆の活動ホールに、『みやぎ生協こ〜ぷほっとわ〜く助成金』により前から念願の手すり及び渡り廊下を設置しました。
DSC_1299.JPG


DSC_1320.JPG
よいしょ!いいね手(チョキ)

DSC_1330.JPG
ここまで歩けた!

DSC_1297.JPG
これまで不安定だった土台が安定して、スムーズに出入り可能となりましたぴかぴか(新しい)

今回、助成頂いたみやぎ生協様本当にありがとうございました。
障害児の行動範囲が広がり、快適となりました。
今後も感謝の意を表するとともに、大切に使わせていただきます。
損保ジャパン助成による研修会 [2013年07月02日(Tue)]
 去る平成25年6月28日、損保ジャパン記念財団助成によるNPO基盤強化事業として、
第1回 障がい児のためのレクリェーション活動職員研修会を行ないました。
 講師にアートディレクター、すんぷちょ代表の 千田みかさ先生、アシスタントの佐々木大喜氏そして宮城県障害者福祉センター職員の佐々木明子氏を迎え、子ども達と楽しく体を動かす為の様々なレクリェーション活動を指導していただきました。 
「よろしくおねがいします!」
ドキドキ…揺れるハート ちょっぴり緊張気味のスタッフですダッシュ(走り出すさま) 

中央の片が、今回講師をしていただいた千田みかささんです
研修講師2 歩く.jpg



これは何をしているかって??
実は…
自己紹介ですひらめき
意味不明?の方は、スタッフに聞いてくださいね
実演しますわーい(嬉しい顔)
研修・講師.jpg



こんなポーズや…??
研修男ポーズ.jpg



こんなポーズ!!
研修面白ポーズ.jpg



あつまって〜♪
研修みんなで指さし.jpg



フィニッシュ!!
研修フィニッシュ.jpg


写真では、何をやっているのか伝わらないでしょうが…
言葉に頼らず動いたり、ポーズを模倣したり、踊ったり…
子どもの気持ちになってたくさん体を動かしました。
全員が終始笑顔で、心から楽しめる研修会だったと思いますぴかぴか(新しい)
その後の講義では、それらの動きが意味する事やねらい、子どもとのコミュニケーションなど、
毎日の支援で役立つ様々なお話を伺い、大変参考になりました。

次回は、星の子たちにも一緒に参加してもらっての研修会となります。
今からとっても楽しみでするんるん


県議会特別委員会 輝らら会を視察 [2013年06月13日(Thu)]
去る6月4日、宮城県子ども子育て環境調査特別委員会10名の県議員、県障害福祉課、市障害福祉課の方が、輝らら会放課後ケアいちばん星☆を視察訪問されました。
調査項目としては、「障害をもつ子ども達への支援について」

」視察1.jpg2視察.jpg




視察3.jpg

委員の皆様は、真剣な表情で清聴頂き、盛んに質問されてきました。
放課後ケア満天の星☆開所! [2012年04月10日(Tue)]
今月の4月1日より、放課後ケア満天の星☆が開設いたしました。
中・高生の放課後等ディサービスとして、放課後ケアいちばん星☆(小学生対象)から歩いて5分ぐらいのところにあります。

DSC_0003.JPG
今後ともよろしくお願いします。


障がいのある子育て支援講座 [2011年10月18日(Tue)]
10月15日(土)に財団法人こども未来財団との共催による「障がいのある子どもの子育て支援講座」が開催されました。
本講座は、平成23年度子育て支援向け研修事業<小規模研修会>として企画したものです。

輝らら会代表山田氏

講演者齋藤氏

講演者高橋氏

質疑応答

清聴する参加者

齋藤氏の講演は、「障がいのある子どもの子育て支援について」というテーマで、時には
自分の子育ての経験を交え、親の心に寄り添うような語り口で話されました。障がい児の
親にしかわからない、痛みや苦しみを知りつくしているからこその話振りは、時に力強く時に
厳しく、私たちの胸をうちました。また機会があれば、ぜひもう一度お話を聞きたいと思いました。
高橋氏の講演は、「福祉サービスの仕組みについて」というテーマで、今後予想される厚労省
の動きやそれに伴うサービスの変化について、ていねいに話していただきました。その中で
児童デイについての考えが、当事者である、私たち親の思いとはあまりにかけはなれている事に、不安も覚えました。あまりに役員的な発想に、憤りさえ感じた程です。それぞれの事業所で日々奮闘しているスタッフたち、子供のために自分を犠牲にし続けている親たちの支援
こそが、デイサービスに盛り込まれるべきものなのではないかと、考えさせられたお話でした。
障がいのある子どもの子育て支援講座 [2011年09月29日(Thu)]
輝らら会からのお知らせです。

財団法人こども未来財団との共催により下記のとおり、講座を開催いたします。


          障がいのある子どもの子育て支援講座

                           主催 特定非営利活動法人 輝らら会
                               財団法人こども未来財団

 〇日時 平成23年10月15日(土) 13:00〜16:30
 
 〇会場 大崎市三本木総合支所 ふれあいホールにて

 〇参加費 無料(託児あり)

 講演内容
   @「障がいのある子どもの子育て支援について」 
     宮城県発達障害者支援センターえくぼ 相談員  
     特定非営利活動法人さわおとの森    臨床発達心理士  齋藤 純子氏

   A「福祉サービスの仕組みについて」
     特定非営利活動法人さわおとの森    園 長  高橋 繁夫氏

 参加申込みは   輝らら会 0229-29-9425  FAX0229-29-9426

皆様のご参加お待ちしております。




     

愛知県に行ってきました [2011年09月12日(Mon)]
久々になってしまいました
いつのまにか、輝らら会のブログも注目されCanpanブログの表紙に出ていました星

さて、私くしこと(代表)は、大震災における救済物資を頂いたお礼に三日間、愛知県に行ってきました。
救済物資を頂いた時に、心からこみあげるものがあり感動を受けてましたので、一日も早く
星の子たちの状況と様子を知らせたいとともに、お礼を直の足で行きたかったこともありました。(じっとしてられない性分で⋯)



まずは、名古屋市の西区にある幅下幼稚園へ訪問しました
幼稚園の子供たちからかわいい絵とメッセージを頂いたので、星の子たちにもメッセージを添えて感謝の気持ちを描いてくれました
園長先生とスタッフの皆さんです。後ろにメッセージを飾ってもらいました。

次に、カトレアアーチしばた(さくら・きくい・しばた)とろう重複つくしの4か所の児童デイサービスを訪問しました
子供たちも放課後の時間に「自分の空間」をつくり、個性が磨かれ、スタッフに求めながら生き生きとしていましたよ。

高齢化していく中で、忘れがちな障がいの子供たち⋯
行政も国ももっともっと手を差し伸べてほしい、現場に来て子供たちの目を見てほしいと願わずにはいられない思いが募りました。
今回の訪問で、大震災の津波に遭われた方々の思いを語ってくれた幅下幼稚園の伊藤園長先生や最後まで私に気遣って付っきりで案内してくれたアーチしばた代表の赤崎さん、本当にありがとうございました。


また、お目にかかれたいと思います。
| 次へ
プロフィール

kirarakaiさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kirara-kai/index2_0.xml